花マガ(淡路花博20周年記念 花みどりフェアwebマガジン)

  • ホーム
  • 花マガ
  • 西海岸にNew Openのカフェmiele the garden(ミエレザガーデン)」

西海岸にNew Openのカフェmiele the garden(ミエレザガーデン)」

  • グルメ
  • 新店舗
  • 癒し
  • 観光

レポーター紹介

投稿者大地の種*旅するピアニストシンガー海賀千代
性別女性
年代50代
住まい兵庫県
趣味自然と戯れること・五感が喜ぶことをすること
自己紹介植物音楽ユニット・大地の種*旅するピアニストシンガーソングライター海賀千代(かいがちよ)です。
淡路島は美しい大自然の恵みと、そこに住む人たちが育むエネルギーが融合して素晴らしい魅力にあふれています。五感が喜ぶ情報をたっぷりとお届けしてまいります。

◆植物音楽ユニット・大地の種オフィシャルサイト
 https://www.daichinotane.com/

西海岸にNew Openのカフェ

miele the garden (ミエレザガーデン)

海沿いのドライブが心地よい西海岸に、またまた魅力的なカフェmiere the garden (ミエレザガーデン)がOPENしました。

こちらは淡路島の人気カフェ「ミエレ」の姉妹店。

 

「ミエレ」とはイタリア語で「はちみつ」を意味していて、その名の通りはちみつを使った料理や焼き菓子、ショップに並ぶさまざまなお花のはちみつも人気です。

その「ミエレ」から道路を挟んだ向かい側に建つ、瀟洒な建物の2階に「ミエレザガーデン」があります。

 

店内に入ると開放的な全面ガラス張りで、バルコニー越しに海を見下ろすロケーション。

南国リゾートを思わせるインテリアで、ゆったりと籐椅子に腰かけるだけでも豊かな気分にさせてくれます。

 

 

イチオシのメニューは何といってもフレンチカスクート。カスクートとは、バゲットにハムやチーズなどの具をはさんだサンドイッチのこと。

のじまスコーラのパン屋さんで焼きあがった香ばしい自家製バンズに、海の幸と山の幸がふんだんにあしらわれたフレンチカスクートはボリューム満点! 

他ではなかなか味わえない逸品です。

 

 

大きなボウルに地元野菜がたっぷり入ったサラダは、普段の野菜不足を一気に解消!

彩り鮮やかな3種のドレッシングを好みで和えると、新鮮野菜の旨味と馴染んでそれぞれのおいしさが広がります。

サラダをゆっくりと味わうのも贅沢なことですね。

 

 

1号店の「ミエレ」がカジュアルなのに対して、「ミエレザガーデン」は少し落ち着いた雰囲氣。

夕陽を見ながらゆったりとした大人の時間を過ごすのにピッタリかもしれません。

バルコニーエリアはペットたちも一緒にくつろげます。

 

 

カフェタイムを満喫した後は、一つ上の階に上がって”Ocen Terrace”で淡路牛BBQとジャズの生演奏を楽しむも良し。

海岸沿いに少し車を走らせて「青海波」でバレエ公演やさまざまなパフォーマンスの観劇を楽しむも良し。

ますます目が離せない淡路島西海岸です。

 

*************************************************************

ミエレザガーデン

■3/20~5/30花みどりフェア春開催中!

 

 

※記事内容は取材当時の情報です。詳細は各イベント・施設・店舗までお問い合わせください。

Date:2021.04.16

注目キーワード

人気ランキング