花マガ(淡路花博20周年記念 花みどりフェアwebマガジン)

★路線バスの旅~第一弾・福良~

  • グルメ
  • 旅行
  • 癒し
  • 観光

レポーター紹介

投稿者武政彰吾
性別男性
年代20代
住まい兵庫県南あわじ市
趣味ギター、サッカー、サウナ
自己紹介ライターの武政彰吾です。
2019年11月に東京から仲間と3人で移住してきたばかりです!
淡路島の魅力を若い他所から来た人間の視点から発信していきます。
色々な企画にもチャレンジしていきますのでお楽しみに(^-^)

いよいよ始まりました、『路線バスの旅』第一弾、はじまりの土地「福良」を紹介していきます。

第一弾ということで気合入れていざ出発!!

 

今回は福良バスターミナルからスタートし、ぶらりとお散歩していきます!!

(福良バスターミナル)

 

福良バスターミナル付近には、淡路島有数の観光地、道の駅福良や淡路人形座が目と鼻の先にあります。

(道の駅福良と淡路人形座が目の前に!)

 

コンビニもすぐ隣にあり、栄えている印象を受けます。

事実、休日はたくさんの観光客でにぎわっているそう!

 

素敵な雰囲気に心を躍らせながらお散歩スタートです!

 

バスターミナルから右折し、街中の方へ歩いていくことに!

(バスターミナルから3分商店街の入り口)

 

古民家が立ち並ぶ昔ながらの家々の雰囲気は着物を着て歩いてみたいと思わされます!!

さらに商店街に入っていくと、何やら笑い声が聞こえる元気な建物が。。。

(ぎょぎょタウンのお二人)

 

中に入って話を聞いてみると、ここは商店街を盛り上げるために集まった有志の方々が一から作った水族館、「ぎょぎょタウン」とのことです!!

(かわいい壁紙と魚がにぎわう室内)

 

以前は非常に栄えていた商店街ですが、今はだいぶ落ち着いてしまっています。

そこで、また多くの人が行き来するような場所にするための第一歩目として、市民の方が自ら運営されているそう。

今では小学生が訪れたりと、努力が少しづつ形になり始めているそうです。

熱い思いが伝わり、感動しました!!

 

ぎょぎょタウンに別れを告げ、角を左に曲がると素敵なカフェにつきました。

メリッササカベは、オーナーの酒部さんの人柄とおいしいランチに、連日たくさんのお客さんが集まってくるそう。

駐車場も充実で車でも安心!!

(落ち着いた雰囲気の素敵な外観)

 

おすすめは、「日替わりランチ」!!

毎日違うメニューを提供していて、味も最高です。

(故郷を思い出すような優しい味で、何度でも食べたくなります!)

 

そんなメリッササカベの特徴は店員さんとお客さんとの垣根がなく、誰もが楽しくお話しできる空間です。

 

一人でいってもいつの間にか知り合いができている。

店員さんだと思っていた人がお金を払って店をでていくなんてこともしばしば。

「お客さんだったんですか!?」、、、そんなお店です。笑

(僕らもすっかり仲間に入れてもらいました笑)

 

福良に来るときは、老若男女問わず色々な人が集まってくるメリッササカベにおいしいランチを食べに来てはいかがでしょうか(^-^)

 

海も近く、散歩をするだけでわくわくする福良の魅力にすっかり吸い込まれました(^-^)

(風情ある福良商店街の様子)

(商店街から徒歩1分で海まで出れます!!)

 

バス旅出発駅である福良は、道の駅福良や、淡路人形座など観光客も喜ぶスポットと、風情ある街並みと温かい住民のかたの癒しとを兼ね備えたハイブリットな街でした!

 

これからの下車駅でもきっと素敵な出会いがあると感じられる幸先のいいスタートが切れました!

今後の展開にもご期待ください!

 

 

※記事内容は取材当時の情報です。詳細は各イベント・施設・店舗までお問い合わせください。

Date:2020.04.01

注目キーワード

人気ランキング