花マガ(淡路花博20周年記念 花みどりフェアwebマガジン)

  • ホーム
  • 花マガ
  • 【春フェア取材】淡路会場と洲本会場エリアのグルメ

【春フェア取材】淡路会場と洲本会場エリアのグルメ

  • グルメ

レポーター紹介

投稿者内藤 あづ紗
性別女性
年代40代
住まい大阪
趣味食べること・温泉に行くこと
自己紹介大阪北新地でスパイスカレーのお店(AZU CURRY)をしています。淡路島の椚座牛(くぬぎざ)のスジカレー始め各地の特産品とのコラボでオリジナルレトルトカレーの監修多数手掛けています。淡路島が大好きなので魅力をお伝え出来たらと思います。

料理研究家で、花博ライターの内藤です。

御食国・淡路島の食の魅力をご紹介していきます!

 

1)淡路島国営明石海峡公園

とても天気も良くてとても気持ちのいい日に、花みどりフェア・メイン会場になっている国営明石海峡公園で開催されていた「ひょうごフードマルシェ」に行ってきました!

 

 

メイン会場近く【淡路会場】淡路夢舞台エリアの淡路口ゲート近くに、会場が有りました。

キッチンカーも数台停まっており、前にはテーブルがあって、ちょっとしたフードコートみたいです。

 

こちらでは、名物の淡路牛コロッケ(1個200円)を食べました。

アツアツ揚げたてだったのでサクサクで、美味しくてあっという間に食べてしまいました~!

 

 

2)淡路ごちそう館 御食国

こちらは洲本会場の洲本市民広場にあるレストラン。ランチをいただいてきました。

こちらは、大正時代に建造されたレンガ造りの旧工場を生かした建物で天井も高く、とても開放感がありつるされているランプがとても素敵でした。

テーブルは、6人でも座れるのでゆったりしています。

ドリンクバーもとても充実されています。

メニューは、海鮮丼や淡路牛ステーキやステーキ丼、陶板焼きに、淡路牛メンチカツなどいろんな揚げものもありました。

これだけあると選ぶのが大変ですが、6人で来てもみんなの食べたい物が必ず有りますよね。

おすすめ人気なのは、海鮮丼セットと特撰炙り焼き!

今回は、海鮮丼セットを頂きました。

淡路島で最近人気のサクラマスや、洲本市五色町の名物・生サワラなど、お刺身が大きくて種類も多くとても食べ応えがあります。穴子は、とても柔らかくてお寿司屋さんで頂く穴子の美味しさでした!

 

ちなみに、5月30日までは花みどりフェア限定メニューもあるそうなので、ご興味ある方はお試しあれ!

 

■淡路ごちそう館 御食国 (みけつくに)
https://www.miketsu.jp/
お問い合わせ 050-5869-0278
高速バス 洲本高速バスセンター下車、徒歩2分です。

※記事内容は取材当時の情報です。詳細は各イベント・施設・店舗までお問い合わせください。

Date:2021.05.17

注目キーワード

人気ランキング