花マガ(淡路花博20周年記念 花みどりフェアwebマガジン)

  • ホーム
  • 花マガ
  • 淡路島で今話題の新店を3店舗ご紹介!【洲本市・南あわじ市編】

淡路島で今話題の新店を3店舗ご紹介!【洲本市・南あわじ市編】

  • グルメ
  • 新店舗

レポーター紹介

投稿者淡路島BASE
性別男性
年代40代
住まい洲本市
趣味食べ歩き、釣り
自己紹介家族で淡路島に移住して4年。淡路島の魅力を伝えるべく、ブログ「淡路島に移住してから」を運営中。奥さんと一緒に、淡路島グルメの食べ歩きがライフワークです!

淡路島で今話題の新店を3店舗ご紹介!【洲本市・南あわじ市編】

 

美味しいもの大好き❗️淡路島BASEですlaugh

今回は、淡路島でオープンしたばかりの話題の新店を3店舗、洲本市と南あわじ市に絞ってご紹介します❗️

 

 

❶Mint(洲本市物部/2021年4月OPEN)

 

まず最初にご紹介するのは、洲本市物部のシフォンケーキMint。

Mint自体の歴史は長く、既に地元に根付いた人気店ですが、2021年4月にカフェ利用できるお店として移転リニューアルオープン❗️

 

お店の中に入ると、ショーケースにシフォンケーキがずら〜り。季節商品をあわせると全部で35種類以上あるそうです。

 

 

中でも、リニューアルのタイミングで新発売となった「クリームサンドシフォン」と「ジェラートシフォン」は大注目❗️

 

残念ながらクリームサンドシフォンは既に売り切れていましたが、ジェラートシフォンを手にできましたwink

 

 

淡路島の人気ジェラート屋さん「VERDE TENERO」とのコラボレーションで実現した新商品。

ジェラートは「シラギグ牛乳」と「チョコレート」の2種類から選択可能。

ピューレは、レモン、いちご、はっさく、ブルーベリーの4種類から選べます。

 

そして、ショーケースの向かいには、開店祝いのお花がたくさん❗️

もう少し新型コロナが落ち着いたら、この場所がイートインスペースになるそうです。

 

 

店内の壁には、こんな映えポイントもあるので、ぜひチャレンジしてみてくださいねlaugh

 

 

ちなみに、Mintから車で5分ほどの場所には、花みどりフェア・メイン会場の一つ「洲本市中心市街地」があります。特に、洲本市民広場では、いろんなイベントが開催予定ですから、ぜひ足を運んでみてください❗️

 

 

 

❷PATRASCHE(南あわじ市松帆/2021年3月OPEN)

 

続いて、2店舗目のご紹介は、南あわじ市松帆に新しくできたカフェ「PATRASCHE(パトラッシュ)」。

大きな倉庫に、素敵な家具がならぶ店内。

 

 

実は、PATRASCHE(パトラッシュ)の店主・臼井さんは、現役の木工家具職人です。

 

 

既製品ではない、オーダーメイド家具を楽しみながらゆったりとした時間を過ごせますよ。

現在は飲み物だけの提供ですが、新たな展開も着手しはじめているそうなので、楽しい場所になりそうですsmiley

 

お店は、花みどりフェア・サテライト会場「慶野松原」の近く。慶野松原駐車場から徒歩3分という立地も魅力です。

テイクアウトもできますので、コーヒー片手に名勝に指定された松林を歩いたり、

 

 

慶野松原海水浴場でのんびりするのもいいですねwink

 

 

 

❸淡路島ばぁむ工房 maaru factory(南あわじ市広田/2021年3月OPEN)

 

最後、3件目にご紹介するのは、南あわじ市広田にオープンした「淡路島ばぁむ工房 maaru factory」。

洲本にあるバウムクーヘンの人気店「maaru」の2号店です。

 

ご覧の通り、店舗外にある高さ約2mの巨大バウムクーヘンは映えポイント❗️

奥さんにポーズを依頼したら変な感じになりましたが、、、皆さんはもっと素敵な一枚をwink

 

 

お店の中に入ると、「スイーツ島、甘路島」というコンセプトメッセージ❗️

 

 

実はこちらの店舗では、maaruの商品だけでなく、KEKKOI、ふくカフェ、fortune、VERDE TENERO、Pegasusなど、淡路島の人気店のスイーツが大集合❗️

 

 

淡路島の人気スイーツをたくさん食べたい❗️いろいろ買いたい❗️という方は、きっと大満足のお店ですwink

 

また、店舗2Fはガラッと雰囲気が変わって、ガレージ風のフロアに、素敵なカゴや雑貨がいっぱい❗️

 

 

2Fも見応えがあって、個人的には大好きな空間ですsmiley

 

 

ちなみに、お店から車で10分ほど走れば、花みどりフェア・南あわじメイン会場「淡路ファームパーク・イングランドの丘」。

 

 

お花はもちろん、お子様とも楽しめる場所ですので、ぜひ「淡路ファームパーク・イングランドの丘」にも足を運んでみてくださいsmiley

 

 

以上、淡路島で今話題の新店を3店舗ご紹介!【洲本市・南あわじ市編】でした。

それでは、また〜laugh

※記事内容は取材当時の情報です。詳細は各イベント・施設・店舗までお問い合わせください。

Date:2021.05.19

注目キーワード

人気ランキング