花マガ(淡路花博20周年記念 花みどりフェアwebマガジン)

  • ホーム
  • 花マガ
  • 【おうちで淡路島①】花みどりフェアをお取り寄せ

【おうちで淡路島①】花みどりフェアをお取り寄せ

  • お土産
  • グルメ
  • 花みどりフェア

レポーター紹介

投稿者ありこ
性別女性
年代50代
住まい兵庫県伊丹市
趣味散歩、写真(お酒、鉄塔など)、音楽(のこぎり、鼻笛など)
自己紹介すごく気になる淡路島のことを勉強中。
「ひとりで淡路島」「オットと淡路島」「おうちで淡路島」「図書館で淡路島」など体験したさまざまな淡路島をみなさまにお届けしたいと思っています。
淡路島専用インスタ毎日更新しています。
https://www.instagram.com/ariko_awajishima/

【毎日、淡路島】記事作成:2021年6月1日(火)

緊急事態宣言下で淡路島に行けなくても!
自宅周辺で「淡路島産みつけ」をして、毎日淡路島を感じている伊丹市在住の「ありこ」でございます。

写真は、日々の成果。
スーパーやデパ地下でみつけた淡路島産食材使用の商品です。

 

 

【「花みどりフェア」をお取り寄せ】

さて、今回はオンラインショップのご紹介です。
「花みどりフェアに行く予定だったのにな…」と残念に思っておられる方へ。
瀬戸内7県のいいものお取り寄せ 島と暮らす (shima-life.jp)内に開設されている花みどりフェアオンラインマーケットでは、期間限定で、イベント会場の商品を販売中です。(開設期限は、秋期終了日と同じ2021年10月31日(日)まで)

さっそく、洲本市にあるバウムクーヘン専門店「cafe maaru」さんの「淡路島ばぁむ」バウムクーヘンセットをお取り寄せ。

プレーン2つ、ホワイト×チョコ、抹茶×チョコ、ストロベリー×ホワイト、チョコ×ホワイトの5種類6個入り。
そのままいただくのはもちろん、同封されていたしおりを参考に、電子レンジであたためて甘い香りとふんわり食感を楽しんだり、トースターで焼いたりしました。薄くスライスして焼いたラスク風は、洋酒のおつまみにいい感じ。

淡路島へ行った暁には、洲本にあるcafe maaruさんか、今年3月、南あわじ市にオープンした「淡路島ばぁむ工房 maaru factory」さんのいずれかに行く!と固く心に決めました。


【島と暮らすで「花みどりフェア」商品以外もお取り寄せ】

瀬戸内7県のいいものお取り寄せ 島と暮らす (shima-life.jp)は、7000円以上は送料無料。
南あわじ市の児島岩吉商店さんの「キッコー米酢」と「島の厳選 淡路牛 すき焼き用ロース」も一緒に注文いたしました。
お酢はまろやかでやさしいお味。
お肉をいただくときは、雰囲気だけでも「淡路島のお店にいる風」にと、淡路牛の周りに淡路島のお酒のボトル(空瓶)を配置して撮影してみました。

*記事内容は取材当時の情報です。
 変更点がございますので、詳しくはこちらをご覧ください。
【大切なお知らせ】商品取り扱いおよび電話受注について 島と暮らす 瀬戸内いいもの通販サイト (shima-life.jp)

※記事内容は取材当時の情報です。詳細は各イベント・施設・店舗までお問い合わせください。
※花マガ ボランティア記者、追加募集中!! 詳細は募集ページをご覧ください。

Date:2021.06.30

注目キーワード

人気ランキング