花マガ(淡路花博20周年記念 花みどりフェアwebマガジン)

  • ホーム
  • 花マガ
  • 締切間近!淡路島の特産品やペアディナー券が当たる!Instagramキャンペーン

締切間近!淡路島の特産品やペアディナー券が当たる!Instagramキャンペーン

  • イベント
  • 花みどりフェア

レポーター紹介

投稿者ありこ
性別女性
年代50代
住まい兵庫県伊丹市
趣味散歩、写真(お酒、鉄塔など)、音楽(のこぎり、鼻笛など)
自己紹介淡路島のことを知りたくてたまりません。
「ひとりで淡路島」「オットと淡路島」「雨の淡路島」「夜の淡路島」「おうちで淡路島」など体験したさまざまな淡路島をみなさまにお届けします。

こんにちは、ありこでございます。

コロナ禍で、花みどりフェアのイベントも中止や変更が相次ぐなか、
継続しているイベントもございます!

その名も
#花みどりフォト」 Instagramキャンペーン


花みどりフェア期間中に撮影したお花、樹木、イベントや食べ物などなど。
皆さまそれぞれの花みどりフェア写真を投稿して、キャンペーンに参加しましょう!

参加は簡単!
①「淡路花博20周年記念 花みどりフェア(@hanahaku20th)」をフォロー! (☆☆☆)
②ご自身のInstagramアカウントから「#花みどりフォト」を付けて投稿
 これで応募完了です!

抽選で10名様に淡路島の特産品やペアディナー券等が当たります。
ひとりで複数投稿してもよいので、ばんばん、お気軽にどうそ!

ということで、ワタクシも投稿してみました。



サテライト会場の「淡路市松帆アンカレイジパーク「道の駅あわじ」」から3月に撮影した明石海峡大橋です。
「何年ぶりだろう淡路島に立つのは」という気持ちで撮影。

もうひとつは、イベント「島くらしフェスタ」で初めて存在を知った葉っぱも食べられる玉ねぎ「ぷち玉」。
スタッフさんの説明に「ほほぉっ~」と感心し、自宅でも淡路島を味わいました。

ここで、皆様にご注意です。

投稿する際に、ワタクシ、さっそく間違いましたcheeky
「#花みどりフェア」としていました。

正しくは、
「#花みどりフォトです。
どうぞお間違いございませんように。

応募締切日は5月30日(日)。残り2週間です。
ご応募に関する詳細は☆こちら☆ をご覧ください。

【「#花みどりフォト」は見る楽しみも!】
「#花みどりフォト」は、「投稿してプレゼントが当たるかも!」という楽しみと、「見る」楽しみもあります。
最近のワタクシは、投稿写真から元気をいただいている毎日。
色とりどりのお花やおいしそうなお料理の写真でのおかげで、気分はすっかり淡路島。
淡路島に行けない今は大変ありがたいです!
よろしければ、どうぞ一度ご覧くださいませ~。

※記事内容は取材当時の情報です。詳細は各イベント・施設・店舗までお問い合わせください。

Date:2021.05.25

注目キーワード

人気ランキング