花マガ(淡路花博20周年記念 花みどりフェアwebマガジン)

  • ホーム
  • 花マガ
  • 【淡路島花写真館】夏の淡路ファームパーク イングランドの丘(前編)

【淡路島花写真館】夏の淡路ファームパーク イングランドの丘(前編)

  • イベント
  • グルメ
  • 観光

レポーター紹介

投稿者hanana
性別女性
年代30代
住まい淡路市
趣味カメラ、スイーツお取り寄せ、食べ歩き
自己紹介淡路島生まれ、淡路島育ち。
好きな花の写真を撮りながら淡路島の魅力をお伝えしていきたいと思います!

そろそろ夏の花が見頃になってきましたね!

花みどりフェア・南あわじ会場「淡路ファームパーク イングランドの丘」で「ひまわり大作戦!2021」という、長期間ひまわりが楽しめる試みをされていましたので、撮りに行ってきました!

 

(今回撮ってきた、ひまわりたち♪)

 

7月中旬~8月末まで、いつ来ても園内のどこかでひまわりが咲いているように、開花時期を調整して植えられているそうです。

行く前にひまわりの開花状況をHPで確認したところ、全体としてはまだ3分咲きという表示…汗

さすがに7月上旬だと少なめかな…と思ったら、開花速報ページに、「入園ゲートからコアラ館までの花壇が見頃」という情報を見つけました!

これは期待できそうです♪

 

 

夏の淡路ファームパーク イングランドの丘(前編)


いざ「淡路ファームパーク イングランドの丘」へ!(前編はグリーンヒルエリアをご紹介します!)

駐車場が広いので、ちょっと遅めの時間でも余裕で停められます。駐車場無料なのが嬉しいところですね。

 

入園してすぐ、黄色いひまわりが目に飛び込んできました!バッチリ見頃です!

中型のひまわりがきれいに咲いています♪♪

 

 

今回見頃のひまわりは「サンフィニティ」という品種で、背丈は1メートルちょっとのものです。

とにかく数が多くてきれいですね~!!

また鉢植えで小型のひまわりも咲いていました。

こちらは「サンビリーバブル」という品種で、中央のグラデーションが趣があってきれいです♪

どちらも開花時期が長い品種なので、これからまだまだ楽しめそうですよ!

 

(右がサンフィニティ、左がサンビリーバブルです)


今回は他のひまわりスポットがまだ咲いてなかったのですが、イングランドの丘は見どころがいっぱい!

今回は写真スポットを中心にまわって行きましょ~!

 

まず、園内には記念撮影ができるスポットがいくつも用意されています。

まわりのお客さんも入ってすぐ記念撮影をされる方が多かったですね。

インスタなどでよく見かけるピンクのドアも…!!淡路島にもあったとは…!

ドアを使っていろんなポーズで撮影されていました。

他にもハート型のオブジェや、かわいいコアラなど…ぜひ好みのスポットで記念撮影してみてくださいね~♪

 

 

それでは園内を散策!

イングランドの丘は、「グリーンヒルエリア」と「イングランドエリア」に分かれています。今回は生き物の多い「グリーンヒルエリア」からスタートします。

 

 

まずは「大温室」から。

高温~低温室の3エリアに分かれて様々な珍しい植物が植えられています♪ 熱帯植物も好きですが、夏場の高温室はかなり暑いので、撮影に夢中で滞在時間が長くなり過ぎないように気を付けてください。笑

 

 

ハイビスカスなどがきれいに咲いていました!生き物も少しいて、特に、小さい方のリクガメが人懐っこい感じ!こちらに寄って来てくれてめっちゃかわいかったです!

 

 

次に「ロックガーデン」へ

山野草などが植えられているスポットで、青が美しいアガパンサスやキキョウが見頃でした!

途中でアンニュイな雰囲気を放つコアラ石を発見…!笑

 

 

「カピバラハウス」から「バードケージ(とんでとんでの森)」

カピバラはカメラなんてお構いなしでゴロゴロしていましたが、リスザルはシャッター音が気になるみたいで、カメラ目線をゲットです♪

 

 

淡路島島民にはおなじみの「コアラ館」!

エサ替えの作業中だったからか、珍しくコアラがけっこう動いています♪

さらに今回はこちら側に顔を向けて寝ている子がいたので激写!久しぶりに来ましたが、やっぱりかわいいですね~~!!!

 

 

コアラ館の出入り口に、飼育員さんへの質問コーナー「生き物の「なぜ?」に飼育員が答えます!」がありました!

なんと、「飼育員さんのすごいこたえ」というタイトルで書籍化されAmazonなどで販売中です!!

イラストに添えられたコメントが秀逸!笑 ぜひ立ち寄って見てくださいね~♪

 

 

「ワラビー広場」、「いろトリドリ舎」を通って、「うさぎのくに」へ

「ワラビー広場」ではワラビーのほか、ペリカンやエミューなど大型の鳥が、「いろトリドリ舎」ではインコなどのかわいい鳥たちが見られます。ワラビーの写真は柵の処理を失敗してしまいました…汗

 

 

「うさぎのくに」ではプレーリードッグが撮り放題!笑

柵のような形で上から覗けるようになっていて、とても撮りやすいです!!

そして、とにかくかわいい♪  本来なら、うさぎとのふれあいができるコーナーなのですが、コロナの影響でプレーリードッグとカピバラの展示になっていました。早く、他の動物ともふれあえるようになるといいですね~。

 

 

珍しい品種のうさぎのいる「ラビットワーレン」

こちらは同じうさぎでも屋内施設になっていて、空調完備!暑い日は嬉しい!笑

長毛種のもこもこしたうさぎや、モルモットなどが、まったりしている様子が間近で見られます。フワフワでかわいいです~♪

 

 

ひととおり、グリーンヒルエリアの展示をまわり、入園ゲート側に戻ってきました。

 


いい感じに疲れてお腹が空いてきたところで、後編イングランドエリアへ続く…!!

 


■淡路ファームパーク イングランドの丘
花みどりフェアの春イベントでも開催された「淡路島リアル謎解きゲーム」が好評につき期間延長中です!

https://www.england-hill.com/

 

■イングランドの丘HP「ひまわり開花日誌」
ひまわり開花予定MAPが載っています。お出かけの前に要チェックです!

https://www.england-hill.com/topic/%e3%81%b2%e3%81%be%e3%82%8f%e3%82%8a%e9%96%8b%e8%8a%b1%e6%97%a5%e8%aa%8c/

 

※記事内容は取材当時の情報です。詳細は各イベント・施設・店舗までお問い合わせください。
※花マガ ボランティア記者、追加募集中!! 詳細は募集ページをご覧ください。

Date:2021.08.05

注目キーワード

人気ランキング