花マガ(淡路花博20周年記念 花みどりフェアwebマガジン)

  • ホーム
  • 花マガ
  • 【淡路島花写真館】夏の淡路ファームパーク イングランドの丘(後編)

【淡路島花写真館】夏の淡路ファームパーク イングランドの丘(後編)

  • お土産
  • イベント
  • グルメ
  • 観光

レポーター紹介

投稿者hanana
性別女性
年代30代
住まい淡路市
趣味カメラ、スイーツお取り寄せ、食べ歩き
自己紹介淡路島生まれ、淡路島育ち。
好きな花の写真を撮りながら淡路島の魅力をお伝えしていきたいと思います!

夏の淡路ファームパーク イングランドの丘(後編)

 

入園ゲートの横から無料シャトルバスに乗って、「イングランドエリア」に向かいます。

乗り場横の花壇ではひまわりがすくすく育っているようでした。本格シーズンが楽しみですね。

無料シャトルバスは5分~10分ぐらいの間隔で運行されています。ベビーカーも乗れるので便利ですよ。

 

 

「イングランドエリア」到着!

(イングランドエリアはイギリスの湖水地方を思わせるエリアになっています。)

 


「イングランドエリア」に着いてすぐのところに、花みどりフェア春イベントで村雨辰剛氏が手がけられた「国生みの庭」があります。

 

 

瓦を使ったオブジェや渦潮が淡路島らしいですね! 流線形に並べられた瓦と松が美しいです。

先日メイキング動画が公開されて、コンセプトなどが詳しく紹介されています。元の何もない景色を見ると、完成後の姿に驚きです~!

 

■花みどりフェア NEWS メイキング動画公開のお知らせ
https://www.awajihanahaku20th.jp/news.php?id=84

 


さて、お昼に狙っていたお店にやってきました♪

イングランドの丘では淡路島のグルメがいろいろ楽しめます!

ハンバーガーや淡路牛も気になりましたが…生地の焦げ具合がなんともおいしそう…!ということで、今回は本格ピザをチョイス♪ 遅めのお昼だったので、空いていたテラス席でのんびりいただきます。

 

「石窯ピッツァ工房」の「ソーセージ職人のピッツァ」。

園内の「工房のソーセージ」を使用したピザで食べ応えがありおいしかったです! ちょっと多いかも?…と思ったけどペロリといただきました!笑

 


 
見た目がかわいい!かきコアラ!!

暑かったので、冷たいものが染み入ります~! おやつまで、おいしくいただきました!

私はテラス席でいただきましたが、テラス席の目の前に休憩室があり、エアコンが効いていますので、涼みたいときはそちらをご利用くださいね!自販機等もありますので水分補給もお忘れなく!

 

 

 

お腹が膨れたところで、散策再開!

イングランドエリアのメインの花スポットは広大な「お花畑」ですが…ここは8月中旬に向けて、ひまわりを生育中です。約5万本のひまわりが咲く予定なので楽しみですね。

 

今回はボート乗り場の横のひまわりが、見頃になってきていました。

夏なのでボートがすごく人気でしたね~!スワンボートとひまわりを狙って…1枚!笑

 

 

ボート乗り場の反対が、「ひつじのくに」です。

しかし、ひつじとのふれあいも今は休止中です。エサやりも好きなんですが…残念です。でも放牧場にたくさんいるので写真は撮り放題です!

狙ってみますが…牧草を食べるのに夢中のようで…こちらを向いてもらえませんでした。笑

 

 

「バラ園」をのぞいてみると…

全体の見頃は終わっていますが、一部花壇がまだきれいに咲いていました!

ふわっとバラのいい香りが楽しめます♪ 品種も豊富みたいなので秋の見頃にまた来てみたいです。

 

 

 

そして、初めて行く「輝く昆虫ワールド」へ!

「ヒルトップホール」で、6月26日~8月31日までの期間限定で「輝く昆虫ワールド」が開催されています!

※7月21日までは土日祝のみ開催、7月22日~8月31日は毎日開催。

※「輝く昆虫ワールド」は別途入場料が必要です。

 

 

約50種類!の世界の珍しい昆虫や生き物の展示と、ヘラクレスオオカブトやニジイロクワガタとのふれあいコーナーがあり、子どもたちに大人気のイベントです。

私はカブト、クワガタは好きだけど、他はちょっと怖いもの見たさ…という感じですが…せっかくなので入ってみましょう!!笑

 

室内はそれほど広くないのですが、珍しい昆虫や生き物がたくさん展示され、小さい子どもたちでにぎわっています。

ウーパールーパーもいました!(あっち向いてて写真撮れず)

 

ふれあいコーナーでは、ニジイロクワガタや、ヘラクレスオオカブトを触ることができます!

私も怖々ですが、触らせてもらいました~♪ 貴重な体験ありがとうございました!

触って飛ばないか心配でしたが、昼間はあまり飛んだりしないそうです。子供たちはグイグイいくタイプと怖がっているタイプに分かれていました。笑

 


展示の方も、日本では見られない大型のカブトやクワガタがカッコいいです!

だいたい手のひらぐらいのサイズなので迫力があります!デカッ!!

 

 

他は…タランチュラとかサソリまで…すごく大きいナナフシや、コノハムシは、大きすぎて…ちょっと腰が引ける感じでした。笑

 

さらに、「輝く昆虫ワールド」では、なんと!ヘラクレスオオカブトが当たるゲームを開催していました!!(※ゲームは別途有料です。)

ハズレなし!!?の文字も!! ヘラクレスオオカブトが飼えるなんてすごいですね。 

 

 

貴重な昆虫たちにドキドキしつつ…笑

イングランドの丘で一日楽しんだので、そろそろお土産を買って帰ることにします。

イングランドエリアの「匠の自家工房専門店 おいしい工房」で「島はちみつ食パン」をゲットです!看板を見て気になってたんですよね♪ 

 

 

さらに、イングランドの丘に隣接している「美菜恋来屋(みなこいこいや)」にも寄って帰りましょう!

「美菜恋来屋(みなこいこいや)」は、淡路島島内の新鮮な野菜や肉・魚、加工品など、たくさんの商品を取り扱っている県内最大級の直売所です。

 

 

イングランドの丘の駐車場から道路を挟んだところにありますが、美菜恋来屋にも駐車場がありますので、野菜など重いものを買うときは車を停め直した方がいいかもしれません。

私も停め直して、荷物を置いてからゆっくりまわりました♪

店内はたくさんのお客さんでにぎわっていました!やっぱり、玉ねぎを買っている方が多いような気がしましたね~。

 

今回は、あきやま蒲鉾の一口サイズのチーズかまぼこ、ふくカフェのワッフル、若宮ミカン農園のなるとオレンジジュースを買って、ほくほく気分で帰りました~♪ 地元民でもついつい、いっぱい買ってしまいます!笑

目移りするぐらいたくさん商品がありますので、ぜひ帰りに寄ってみてください♪

 

(帰ってから撮った写真です。島はちみつ食パンは、イングランドの丘 おいしい工房で購入)

 

 

いかがでしたか?前編・後編に分けたものの盛りだくさんになってしまいました!笑

花みどりフェア・南あわじ会場「淡路ファームパーク イングランドの丘」の見どころいっぱいな感じが伝わったでしょうか!?

他にもゴーカートをはじめとした遊具や、乗馬、収穫体験、クラフト体験、宝探しなどができ、いろんな楽しみ方ができる施設となっています♪

秋にはバラ園、お花畑のコスモスが見頃になりますので、ぜひ花みどりフェア秋イベントにもお越しくださいね~♪

 


■淡路ファームパーク イングランドの丘
https://www.england-hill.com/

■美菜恋来屋(みなこいこいや)
https://www.minacoicoiya.com/

 

※記事内容は取材当時の情報です。詳細は各イベント・施設・店舗までお問い合わせください。
※花マガ ボランティア記者、追加募集中!! 詳細は募集ページをご覧ください。

Date:2021.08.11

注目キーワード

人気ランキング