花マガ(淡路花博20周年記念 花みどりフェアwebマガジン)

  • ホーム
  • 花マガ
  • 「海賊クルーズ」事務局スタッフが陸から追いかけてみた!

「海賊クルーズ」事務局スタッフが陸から追いかけてみた!

  • 観光

レポーター紹介

投稿者もふもふ(淡路花博事務局)
性別女性
年代
住まい兵庫県神戸市
趣味海外旅行/カメラ
自己紹介■パン美
淡路花博20周年記念事業委員会事務局のパン美です。
毎日橋を渡って、通勤しています。
周りからも、羨ましがられる淡路島通勤。
花マガ取材を通じて、私もたくさん淡路島をアピール出来る様になりたいと思います。

■ナマ子
淡路花博20周年記念事業委員会事務局のナマ子です。
普段はいろいろなイベントに携わるために全国各地を飛び回っていますが、この度、淡路島で開催される花博の事務局に駐在することになりました。
島外から来た私が感じた淡路島の魅力をみなさまにお伝え出来るようがんばります!

こんにちは、もふもふです!

7/16~「明石海峡大橋クルーズ」が就航します。新しいサテライト会場です。よろしくお願いします。
7/16~8/31までの就航記念イベント「2021淡路島海賊クルーズ」の試乗乗船会に参加しました。クルーズ船は福良の「うずしおクルーズ」で大活躍した初代咸臨丸。うずしおクルーズは2代目咸臨丸に委ね、花みどりフェア春期に翼港で活躍した初代咸臨丸が、ふたたび岩屋港から明石海峡大橋クルーズに出港します。

さあ出港!! 岸壁から大きな声で「行ってらっしゃ~い」


もふもふも負けずに「行ってきま~す」(写真ないけど)

出港してすぐに明石海峡大橋の下を通過します。

ぶつかる~!!?


間近で見る橋は圧巻の迫力。主塔の基礎部分って、やっぱりこんなに大きいんですね!他にもご紹介したいことがたくさんあるのですが、クルーズの詳細は、別の花マガ記事 世界一の明石海峡大橋に大接近!?「2021 淡路島海賊クルーズ」でご覧ください。

さて、我々は咸臨丸の雄姿を陸から追いかけます。

まずは岩屋ポートターミナル前から、パソナ無料シャトルバスを利用して「HELLO KITTY SMILE」付近へ移動。この日の第2便の咸臨丸を狙います。

撮影のポジションが決まったので海辺でランチタイム。今日のお昼ご飯は、岩屋商店街の「IWAYA COFFEE」で調達してきました。花の断面がかわいい!

かわいいサンドイッチ食べながら、汗ふいて、あおいで、コーヒー飲んで忙しい。暑い~

そしてついに来た、咸臨丸!!



どんどん近づいてきます。キティちゃんの前に近づいてきます。キティちゃんの顔のアップが撮れるのは、クルーズ船だけ。キティちゃんの顔は海の方を向いているので陸からはなかなかうまく撮れません。船上から見るキティちゃんがこちら。

さて、次の追いかけポイント「道の駅あわじ」に移動。その前に、ほんとにほんとにほんと~に暑かったので、「miele the garden」で冷たい飲み物をテイクアウト。ここから無料シャトルバスで岩屋ポートターミナルへ戻ります。

ドリンク片手に映え写真いろいろ撮っててふとよぎりました。

…「あれ、バス遅くない??」
……嫌な予感がする……。やってしまいました。時刻表見間違い!!

このままでは第3便の咸臨丸に追いつけない。慌ててあわ神あわ姫バスの時刻表を検索すると、あと5分で来る!!パソナ無料シャトルバス乗り場のミエレから、急いで徒歩5分(ギリギリ)のあわ神あわ姫バスの大石バス停まで移動。無事に道の駅あわじに到着。あぶなかった~。車内の冷房が天国でした。

ちなみに、あわ神あわ姫バスは全8色。この金色のバスは幸せを運ぶらしいです!見かけるとラッキー♥


道の駅あわじで無事に咸臨丸に再会。

手を振ると、向こうからも手を振り返してくれました。

それにしても、船上でも迫力満点の、明石海峡大橋通過の瞬間。道の駅あわじから見ても大迫力!
思わず「ぶつかる~」と言いそうになりますが、咸臨丸の一番高いマストから橋まで10メートルほどあるので大丈夫だそうです。

岩屋の港町と咸臨丸。後ろの家と比べると咸臨丸の大きさがよくわかりますね。こんな大きな船が間近で見られるなんて。

クルーズ中は、咸臨丸のそばをジェノバラインや漁船が行きかいます。海沿いの松帆恵比寿神社や迫力満点の風車たちもお見逃しなく!



「海賊クルーズ」期間中は、シルクドソレイユ公式パフォーマー深河あきらさんがパフォーマンスを披露したり、海賊科学博士たちの、米村でんじろうプロデュース「海賊船でかがく遊び」など船内エンターテイメントも充実。「海賊クルーズ」期間中は、小学生以下の子どもは乗船料金が無料です!!

専用の大型駐車場があるので夏休みでも安心!
なんと、港まではシャトルバスが運行されています。車からお迎えのバスに乗り換えてクルーズへ!なんだかワクワクしますね(*‘ω‘ *)


クルーズの後は、ぜひ道の駅あわじで咸臨丸の雄姿を見てくださいね。淡路島タコステから道の駅あわじへは、無料シャトルバス「バンバンバス」がバンバン増便されて運行しています。淡路IC、美湯 松帆の郷にも連れてってくれますよ~!

淡路島は車が無くても大丈夫。

バスでの淡路島の旅も楽しいですよ~。時刻表の見間違いには気をつけてね~。

※記事内容は取材当時の情報です。詳細は各イベント・施設・店舗までお問い合わせください。
※花マガ ボランティア記者、追加募集中!! 詳細は募集ページをご覧ください。

Date:2021.08.12

注目キーワード

人気ランキング