花マガ(淡路花博20周年記念 花みどりフェアwebマガジン)

  • ホーム
  • 花マガ
  • 淡路島でキャンプ2 ~猪鼻谷フォレストパークキャンプ場~

淡路島でキャンプ2 ~猪鼻谷フォレストパークキャンプ場~

  • 体験
  • 癒し

レポーター紹介

投稿者たこぷに
性別男性
年代40代
住まい洲本市
趣味筋トレ、肉、ウイスキー
自己紹介淡路島のイベントやキャンプ等で体験したことを記事にしていきたいと思います。

今回は「猪鼻谷フォレストパークキャンプ場」で 寂しい 楽しいソロキャンプです。

「猪鼻谷フォレストパークキャンプ場」は、洲本市の猪鼻ダム近くにある有料オートキャンプ場です。

山にあるキャンプ場ですので道が曲がりくねってはいますが、県道481号線を進めば問題なくたどり着けます。
間違えやすいのは写真のところですが、ここは右側を進んでください。
道中本当に合ってるのか心配になるけど大丈夫です。多分。

アブにバシバシ体当たりされながら山道を進むと、右手側に猪鼻谷フォレストパークキャンプ場があります。

こちらはメインサイトの「パークサイト」になります。
あわじ花へんろの第45番の札所にもなっています。
周りには梅の木が植えられていて2月中頃が見ごろのようです。

奥にある青い囲いは、夏限定で設置されるプールです。

パークサイトは大きく4区画に分かれていて主にグループ向けのサイトになっています。
トイレと炊事場は3つずつあります。

サイト横の坂を下ると、小さな川があって川遊びもできます。
この日も子供連れで川遊びをしているグループがいました。

涼しそう…

今回はソロキャンプですので、ここではなくソロ用「ヒルサイト」に移動します。
ヒルサイトは、パークサイトより手前にある橋を渡ったところにあります。

こちらがヒルサイトです。
炊事場の右側の丸太で区切られた4区画がソロ用のサイトになります。
各区画には電源もあります(有料)。
車の横付けOKです。
炊事場の左側の区画は、前の広場も使えるのでソロ以外でも利用できます。

管理人さんは常駐していませんので、事前に到着予定時間を電話かメールで伝えておいてください。
携帯電話の電波状況があまりよくない場所なので、到着してから電話しようとしても電話が繋がらないことがあります。

めちゃ焦りました

料金の支払いは、管理人さんがサイトまで来ていただけるので、直接支払ってください。
薪の購入も可能です。
チェックイン13時、チェックアウト11時になります。

炊事場とトイレが1つずつあります。
水は井戸水を利用していて水質的には飲んでも問題ないレベルですが、「自己責任で」ということでした。
お察しします。料理や手洗いに使えるだけでありがたいです。

トイレは仮設ですが、中は綺麗でした。

シャワー設備はありません。
濡れタオルで拭ければいいよ。

料金を支払ったら、設営開始です。
区画は早い者勝ちなので、一番端に設営します。
端っこ好き。

この日は台風9号が去った直後で、まだ雨と風が残ってました。
荷物が濡れる前にテント立てないと…

今回はワンポールテントを二股化して内部を広く使えるようにしました。

荷物放り込んで昼食にします。
テント立てたら雨止んだ…

昼食はカップラーメンとチーズ蒸しパンのHSMバター焼きです。
蒸しパンが投げかけてくる「パンとは何ぞや」の問いに対する答えがコレです。
外サックリ中ふんわりで美味しい。

夕方になると曇り空も晴れて良い景色です。

心地よい風に吹かれながらボケ~~~っとしてたら日が落ちてきました。
夜の準備に入ります。

晩酌用にローストビーフを作ります。お安い輸入肉で作ります。
肉の表面に火を通してアルミホイルで包んで、それをさらにタオルで包んで1時間ほど放っておけば出来上がるので意外とお手軽な料理です。

完全に日が落ちたら楽しい楽しい焚火ですね~。
炭や灰は地面に落とさないように。

今日の晩御飯は、カマンベールチーズとソーセージのアヒージョです。
暗がりでパセリふりかけたら全部テーブルにかかってた…

パンに乗っけて食べるとめちゃウマです。
思ってたよりチーズがしつこくない。

キャンプ場では、残った油は捨てづらいので、ペペロンチーノにして腹におさめます。

小さいクッカーではフルサイズのスパゲティは折らないと入らないので、そういう場合はサラダ用の短いスパゲティが便利です。
あとイタリアの方は、スパゲティ折ると怒ったり絶望したりする人が居るらしいので、そういう場合もサラダ用の短いスパゲティが便利です。

まぁ、蕎麦を折って茹でられたらと思うと…いや…別にどうでも…

ペペロンチーノ。
茹で汁入れすぎてシャバシャバに…
結局残った油飲みました

夜も更けてきたら前回できなかった晩酌タイムです。
前回暑すぎて氷全部溶けてた…

お酒飲んで良~い感じになったら、あとは寝るだけです。
星空も綺麗でしたがスマホでは撮れませんでした…

野生のシカやイノシシが出ることがありますので、寝るときは食料品や匂いのするゴミはテントか車の中に入れておいた方が良いです。

野生の鼻をなめてはいけない。オレサマ オマエ マルカジリ

朝食は、焼き鳥の缶詰をチーズで挟んだホットサンドにしました。
うーん…マヨネーズでも入れた方が美味しかったかも…

朝食を食べたら暑くならない内にささっと撤収します。
暑いの嫌い。

山の中にあるキャンプ場なので、虫は多いです。特にアブ。夏場は虫よけの対策はシッカリとした方が良いです。
森林香焚くだけでも全然寄ってきませんが。
あとシャワー設備が無いので、汗かいたまま寝るのが嫌な人は夏場は避けた方がいいかもしれません。
濡れタオルで拭くだけで全然違いますが。

淡路島でキャンプ場をお探しの方は、この記事も参考にしていただけたら幸いです。

■猪鼻谷フォレストパークキャンプ場ホームページ

〒656-0051 兵庫県洲本市千草丙59

予約はホームページからできます。

※記事内容は取材当時の情報です。詳細は各イベント・施設・店舗までお問い合わせください。
※花マガ ボランティア記者、追加募集中!! 詳細は募集ページをご覧ください。

Date:2021.09.03

注目キーワード

人気ランキング