花マガ(淡路花博20周年記念 花みどりフェアwebマガジン)

  • ホーム
  • 花マガ
  • 【花みどりフェア・サテライト会場】子供も喜ぶ!淡路島「ポケふた」巡り

【花みどりフェア・サテライト会場】子供も喜ぶ!淡路島「ポケふた」巡り

  • 体験
  • 花みどりフェア
  • 観光

レポーター紹介

投稿者淡路島BASE
性別男性
年代40代
住まい洲本市
趣味食べ歩き、釣り
自己紹介家族で淡路島に移住して4年。淡路島の魅力を伝えるべく、ブログ「淡路島に移住してから」を運営中。奥さんと一緒に、淡路島グルメの食べ歩きがライフワークです!

【花みどりフェア・サテライト会場】子供も喜ぶ!淡路島「ポケふた」巡り


こんにちは!淡路島BASEですsmiley

今回は2021年8月に淡路島に新登場した「ポケふた(ポケモンマンホール)」をご紹介します。

 

ポケモンって、子供はみんな大好きですよね。
我が家にも小4の息子がいて、ポケモン大好き!ということで、さっそく家族で探してきましたよ〜laugh

 

「ポケふた」が設置されている3箇所は、いずれも花みどりフェアのサテライト会場。

どの場所も淡路島の観光名所ですから、花みどりフェアの冊子に付いているお得なクーポンを利用しつつ、家族で楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、花みどりフェアの冊子はこちら(クーポンは最終ページ)。

 

 

淡路島の観光スポットに置いてありますので、見かけたらすぐにゲットしてください!

こちらから、ダウンロードも可能です。

 

 

まず一箇所目は、淡路島の玄関口からご紹介していきますねwink

 

(1)淡路市松帆アンカレイジパーク「道の駅あわじ」


改めて書くまでもなく、世界一の長さを誇る吊り橋「明石海峡大橋」をダイナミックに観られる最高のロケーション!

さらには、淡路島の美味しいグルメも食べられる魅力から、観光情報誌「じゃらん」で全国No.1の道の駅に選ばれたこともある人気スポットですlaugh

 

そんな「道の駅あわじ」で、ポケふたを探すこと、3分少々(わりとすぐ)。

ここかなぁ〜と思う場所に、ズバリありましたyes

 

 

道の駅あわじに設置されていた「ポケふた」は、伝説のポケモン「ルギア」。

 

 

ちなみに、「どんな伝説があるの?」と息子に聞いても、回答は返ってきませんでした。。

 

 

さて、ここで注目してほしいクーポンは、「明石海峡大橋クルーズ船」です!

「道の駅あわじ」とはまた違った角度で、今度は海から大迫力の明石海峡大橋を楽しみましょう。

 

 

出港は、車で2〜3分離れた場所の岩屋港から。

明石海峡大橋クルーズ船の詳細情報は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

 

 

さて、続いて2箇所目です。

 

(2)北淡震災記念公園


こちらは阪神・淡路大震災の経験と教訓を後世に残すためにできた施設です。

 

ここで使って欲しいクーポンは、もちろん「野島断層保存館」。

 

 

地震災害は日本にいる限り、いつ直面してもおかしくありません。この機会に、ちょっと真面目に、家族で地震災害について勉強するのもアリかも。

物産館のクーポンもぜひご利用くださいね。たまねぎスープは美味しいよ〜wink

 


目的の「ポケふた」はというと、ピラミッドにありました!

 


ポケモンは、「ベイリーフ」と「フレフワン」。

ピンクのマンホールがカワイイ♪

 

 

 

次は最後、3箇所目のご紹介です。

 

(3)パルシェ香りの館


こちらも淡路島屈指の観光名所。以前のグルメ記事でもチラッとご紹介しましたが、そろそろコスモスの摘み取りも始まりますよ〜。

 

 

また、今回は「子供も喜ぶ!」というテーマで書かせていただいているので、摘み取り体験を行うビニールハウスの裏側に、とっても楽しいローラー滑り台があることも付け加えておきますねsmiley

 

 

さて、肝心要の「ポケふた」はというと、ハーブガーデン「香りの小道」の上にありました。

 

 

ここは高台になっていて見晴らしが良く、とっても気持ちのいい場所です。

 


描かれていたポケモンは、「パルシェン」と「トリトドン」。

背景の絵が明石海峡大橋にも見えるけど、細かい点は気にしないでおこう!

 


おすすめのクーポンは、温泉入浴10%割引!これしかありませんねwink

 


この日、僕らもしっかり温泉に癒されて帰りました〜。

 

 

淡路島「ポケふた」巡り、いかがでしたでしょうか。

 

ぜひご家族で、「ポケふた」コンプリートを目指してみてください。今回ご紹介したクーポンを使用して巡ったら、一日大満喫で淡路島を楽しめますよ!

※記事内容は取材当時の情報です。詳細は各イベント・施設・店舗までお問い合わせください。
※花マガ ボランティア記者、追加募集中!! 詳細は募集ページをご覧ください。

Date:2021.09.22

注目キーワード

人気ランキング