花マガ(淡路花博20周年記念 花みどりフェアwebマガジン)

「青海波・古酒の舎」に行ってきました!

  • お土産
  • グルメ

レポーター紹介

投稿者内藤 あづ紗
性別女性
年代40代
住まい大阪
趣味食べること・温泉に行くこと
自己紹介大阪北新地でスパイスカレーのお店(AZU CURRY)をしています。淡路島の椚座牛(くぬぎざ)のスジカレー始め各地の特産品とのコラボでオリジナルレトルトカレーの監修多数手掛けています。淡路島が大好きなので魅力をお伝え出来たらと思います。

         青海波  古酒の舎

こちらは、西海岸播磨灘美しい日本夕陽100選にも選ばれた景色を見ながらお酒がたのしめるスポットになっています。
まずは、2階のレストランからご紹介しましょう。


上に上がると、一面海が見える素敵な空間が広がっていました。
夕日が沈む前からゆっくりとお酒と夕日を楽しむのがおすすめですね(^^♪




こちらのビールは、食の都「 丹後王国 」で生まれたクラフトビールで、淡路七福神のオリジナルラベルになります。国際ビール大会で 銀賞・銅賞を受賞したビールです。
( こちらの施設は、パソナグループさんが運営されていて、丹後王国にも関わられています。)



日本酒が少しずつ飲み比べ出来るお店は大阪にもありますが、こんなにたくさん日本全国から集められていて、しかも~~
10種類も西日本と東日本に分かれているなんて、こんな品揃え見たことありません!!




親切にちゃんとどこのお酒がどれか分かるようになっています。

お酒を飲んでいる時に説明を聞いても、5種類も出てきたら、後半は必ず忘れてどれがどれなのか分からなくなりますからね~!助かります(笑)




メニューは、淡路島の食材を使ったものがたくさんあって、バーのような雰囲気ながらレストランのように食事も楽しめます。

カウンターも他にテーブルもありますので何人かで来られていろいろシェアされるのもオススメです。

そして1階に行ってみましょう。



こちらでは、日本全国
100蔵以上を巡り原則10年以上の熟成を経た芳醇な香りと味わいの長期熟成ヴィンテージ酒が楽しめます。



お土産にとても人気だそうです。



こちらでは、試飲させて頂いて購入することが出来ます。



3種類試飲させて頂きました。


どれが好みかな~~
やっぱりオススメのこちらのが味わい深くてとてもまろやかで食後のゆっくりと楽しめる感じでした。

お土産のオススメは、飲み比べもできるこちらの【 古昔の美酒 】セットがとても人気とのことでした。



営業時間 12:00 ~20:00(L.O 19:00)
定休日 木曜日
TEL 0799-70-9020
緊急事態発令期間中などお時間ご確認ください。

https://awaji-seikaiha.com/?utm_source=google&utm_medium=gmb&utm_campaign=all

 

※記事内容は取材当時の情報です。詳細は各イベント・施設・店舗までお問い合わせください。
※花マガ ボランティア記者、追加募集中!! 詳細は募集ページをご覧ください。

Date:2021.10.02

注目キーワード

人気ランキング