花マガ(淡路花博20周年記念 花みどりフェアwebマガジン)

  • ホーム
  • 花マガ
  • 【淡路島花写真館】南国風!?残暑の明石海峡公園(後編)

【淡路島花写真館】南国風!?残暑の明石海峡公園(後編)

  • 癒し
  • 花みどりフェア

レポーター紹介

投稿者hanana
性別女性
年代30代
住まい淡路市
趣味カメラ、スイーツお取り寄せ、食べ歩き
自己紹介淡路島生まれ、淡路島育ち。
好きな花の写真を撮りながら淡路島の魅力をお伝えしていきたいと思います!

明石海峡公園後編です。前編はこちら

 

●パームガーデン

「パームガーデン」では、きれいなオレンジ色の「カンナ」が咲いていました。葉の色も、すごく鮮やかで見応えがあります♪
一緒に植えられている「イポメア」という、紫色の葉っぱとオレンジ色の対比が何ともエキゾチックな風景です。

 

他にも園内では夏の花がいろいろ咲いていました♪
日によって咲いている花の種類が少しずつ変わりますので、来園するときは開花情報をチェックしてみてください。

 


 

広~い園内では、場所ごとによって、趣向の違う風景が楽しめます。
張り切って散策するもよし、「夢ハッチ号」に乗ってのんびり景色を楽しむこともできます♪

 

(夢ハッチ号のルートでは見られない、川辺などもあります)

 

ちょっと雲が多い天気でしたが、海まできれいに見えていました♪
自然を楽しみながら広い園内をまわれば、運動不足解消にもなりますね。

 

 

今回は「淡路口ゲート」から「東浦口ゲート」まで歩いてお腹が空いたので、「レストラン花屋敷」でランチにします♪

 

(写真、左奥の建物がレストラン花屋敷です。)

 

メニューが豊富でかなり悩みましたが、淡路たこの唐揚げがおいしそうだったので…
「淡路玉葱たこ唐ラーメン」&「淡路島藻塩レモンスカッシュ」をチョイス!

 

玉葱の甘みがするラーメンと、ぷりぷりのたこ唐をいただき、暑さ対策にもピッタリ!なレモンスカッシュで喉を潤しました♪ごちそうさまでした♪

 

 

お腹がいっぱいになったので、のんびり散策しながら戻りましょう。

「東浦口ゲート」側にはボート乗り場があり、カップルや家族連れがボートを楽しんでいました。

 

奥の方では、スタッフの方たちによって植え替え作業が進んでいました。
秋にはコスモスが見頃を迎え、一面の花畑が広がります。

 

水辺で、マガモを発見!かなりのんびりしている感じです。意外と逃げませんね~。

 

(ばっちり撮れました!なかなか野鳥は撮れないので嬉しいです♪)

 

園内に点在しているベンチには、テラコッタ人形が座っていて写真スポットになっています。
何体いるのでしょう?私が発見したのは9体でした!…9体まわるだけでもなかなか大変ですね。笑

 

テラコッタ人形を探して散策するのも楽しいですよ!ぜひ、お好みの人形と記念撮影してみてください♪

 

帰りに、震災からの復興シンボルの「花火鳥」をパシャリ!
花火鳥の前にはカメラ台が設けられていて、写真スポットになっています♪
開花時期を狙ってゴージャスな花火鳥と記念撮影してみてください!

 

今回も写真を撮りながらうろうろしていたので、いい運動になりました!笑
この日は、スマホのアプリ計測で5300歩、歩きました!ご参考までに~。

 

花みどりフェア・淡路会場の「淡路島国営明石海峡公園」では、秋には約5万株のコスモスや、約8千株のダリアが見頃を迎えます!(コスモスの見頃は9月下旬から、ダリアの見頃は10月上旬からの予定です。)

 

今回の南国イメージとは、ガラッと変わった風景が楽しめますよ♪
広い公園に美しい花と自然を満喫しにきてくださいね~!

 

 

■淡路島国営明石海峡公園
https://awaji-kaikyopark.jp/

※記事内容は取材当時の情報です。詳細は各イベント・施設・店舗までお問い合わせください。
※花マガ ボランティア記者、追加募集中!! 詳細は募集ページをご覧ください。

Date:2021.09.25

注目キーワード

人気ランキング