花マガ(淡路花博20周年記念 花みどりフェアwebマガジン)

  • ホーム
  • 花マガ
  • 【花みどりフェア】10万円の淡路牛が当たる?残り数日で攻略!「誕生花366日淡路島めぐり」スマホスタンプラリー!

【花みどりフェア】10万円の淡路牛が当たる?残り数日で攻略!「誕生花366日淡路島めぐり」スマホスタンプラリー!

  • イベント
  • 旅行
  • 花みどりフェア
  • 観光

レポーター紹介

投稿者きょうはる
性別男性
年代40代
住まい兵庫県洲本市
趣味淡路島散策、スタンプラリー、ものづくり(木工)
自己紹介ライターのきょうはるです。
建設業で全国を巡り、5年前に年の差婚を期に淡路島に移住しました。
淡路島で生まれた妻と二歳の子の日常や、淡路島の魅力をTwitterで発信中。(https://twitter.com/kyo_haru)
仕事で淡路島を回ることが多いので、淡路島の隠れた観光名所や飲食店を紹介していきます。

10万円の淡路牛が当たる?残り数日で攻略!

「誕生花366日淡路島めぐり」スマホスタンプラリー!

 

 今回は淡路島に来られる方にお得な情報をお届けします。

 もし知っている人、参加している人がいれば、ごめんなさい。ライバルを増やしてしまいます(笑)

 まずはこちらをご覧ください。

 

淡路島名物!高額賞品だらけのプレゼント

 

 淡路島といえば淡路牛!それが10万円分!!

 両手で抱えきれないくらいの淡路牛の塊肉 持ちたくないですか!?

 

 そして、こちら!

副賞は淡路島玉ねぎ。それが5万円分!?

 

 玉ねぎ5万円分って何㎏か調べてみました。

 淡路島の玉ねぎは北海道の玉ねぎと比べて少々大きいです。

 1個が300g、お土産屋さんで販売されている10㎏箱入りが3000円として・・

 167㎏!?555個!? いやそれは多すぎる!困る!

 と、ならないように定期便で送ってくれると思います(笑)

 

 その他、淡路島の各市の賞が選択できます。

淡路市賞は「ホテル内レストラン食事券 2万円相当」

洲本市賞は「洲本温泉ホテル宿泊券 3万円相当」

南あわじ市賞は「淡路島3年とらふぐセット 2万円相当」

 かなりの高額賞品ばかりとなっています。

 

 これらは最近公式に発表された【誕生花366日】淡路島めぐりスタンプラリーイベントの賞品です。

 しかもスマートフォン限定で淡路島に来ないと参加できないイベントとなっています。

 詳しくはこちらの記事から!

 https://www.awajihanahaku20th.jp/article.php?k=54

 

 簡単に説明すると淡路島全域にあるいろんな場所で隠れた花スタンプをゲットして、集めたスタンプの数に応じたプレゼントが当たるイベントです。

 特賞は30個ごと、副賞、淡路市賞、洲本市賞、南あわじ市賞は10個ごとに当選率がアップします。

 たとえば120個のスタンプを集めた場合、特賞なら4回分、その他なら12回抽選を受けられるということになります。

 

 応募の締め切りは2021年10月31日(日)まで

 

 そんな短期間でスタンプ集めれるの?って思うじゃないですか。

 花みどりフェアの期間も残りわずかだし。。場所もわからないし。。

 

 そこで、今回は僕が集めたスタンプ261箇所の場所を全部公開します!

 これを見れば楽勝じゃないか!ってなると思います。

 僕が全制覇するために個人的に作ったマップです(笑)

 ではまず淡路島全体マップから!

ここが花スタンプが隠れている場所だ!

 青い所が花スタンプが隠れているところです。

 残り100件ほど探せていないのですが、これを見ると淡路島全体に分布されているのがわかりますね。

 行けていないけど沼島にも絶対あるでしょうね(笑)

 

 よくマップを見るといくつか集中しているところがあります。

 具体的に見てみましょう。

 洲本市は洲本市民広場周辺だけでも30個はありますね。

 南あわじ市の福良港付近に集まっています。

 淡路市は沿岸部に集まってます。

 全体的に沿岸部が多い感じがしますね。

 

 次は取得場所(名称)を各市ごとに見てみましょう。

各市の花スタンプ隠れ場所

 

 個人的に作ったものなので名称等が間違っていたらごめんなさい。

 こう見ると花みどりフェアのHPに掲載されているサテライト会場が花スタンプの取得場所になっていますね。

 各サテライト会場はこちら!

 https://www.awajihanahaku20th.jp/venue_satellite.php

 

 いかがですか?10個のスタンプなんて簡単に集められそうじゃないですか?

 30個にあと少し足らない!!って時も少し足を延ばせばすぐにゲットできます。

 

 惜しくも抽選に外れたとしても北脇榮次さんの2022年度版「新・誕生花366日カレンダー」が200名に当たります。

 

 少しでも興味がある人は是非、参加してください。

 参加登録はこちらから!

 https://366.awajihanahaku20th.jp/

 

最後に

 プレゼントも魅力的ですが、花スタンプの取得場所のように淡路島には隠れた名店や名所が沢山あります。

 コロナ禍の影響で満足に外出することも出来ず、ストレスが溜まっていた人も多いかもしれません。

 緊急事態宣言が解除されたとはいえ、旅行をするには多少の不安は残っていますよね。

 

 淡路島では引継き多くのお店や施設が感染対策を徹底してくれています。

 大きな声が出せなくても、マスクが外せなくても、今できることをやっていく。

 こういった取り組みの継続が安心して旅行できる環境へと繋がるのかと思います。

 

 淡路島は魅力あふれる島です。僕もその魅力に取りつかれた一人です。

 じゃないとこんなマップなんて作らないです(笑)

 本当は花スタンプ取得場所の魅力を全部伝えたいくらいですから。

 

 淡路島を訪れる多くの人に少しでも淡路島の魅力が伝われば幸いです。

 残りわずかな期間ですが、目一杯淡路島を、「花みどりフェア」を楽しんでください。

 

 僕も残り100箇所の隠れた花スタンプを探しに出かけるとします。 

 

※記事内容は取材当時の情報です。詳細は各イベント・施設・店舗までお問い合わせください。

Date:2021.10.15

注目キーワード

人気ランキング