花マガ(淡路花博20周年記念 花みどりフェアwebマガジン)

  • ホーム
  • 花マガ
  • 【花みどりフェア】Awaji Art Circus 2021特別公演「Gods Among Us~神々は私たちの中に~」

【花みどりフェア】Awaji Art Circus 2021特別公演「Gods Among Us~神々は私たちの中に~」

  • 花みどりフェア

レポーター紹介

投稿者WEB編集長・横山史
性別女性
年代40代
住まい兵庫県淡路市
趣味旅行・食べ歩き・カフェ巡り
自己紹介淡路花博20周年WEBサイトの編集長の横山です。
5年前に東京から淡路島に移住し、総務省地域おこし協力隊として淡路市のPRを勤めた後、現在は子育てしながら淡路島の魅力を発信させていただいています。
花博イベント関連の情報や、新店舗などの旬の淡路島の情報を発信していけたらと思っています!

花マガ編集長の横山です!

Awaji Art Circus (あわじアートサーカス)さんが、淡路島の劇場・青海波「波乗亭」にて特別公演を開催するということで、 株式会社パソナグループの社員兼Awaji Art Circus 実行委員会事務局長のエレナ・ブジョラさんに取材させていただきました!

10月16日(土)〜24日(日)まで、毎日14時から(約45分程度)開演される 「Gods Among Us~神々は私たちの中に~」。

古事記・日本書紀のストーリーを元に、パフォーマーたちが アマテラス、スサノオ、ツクヨミ の三神々に扮し、技を魅せる舞台公演だそうです。

日本全国から、アクロバットやトリッキング、フリースタイルダンス、ダブルダッチ、ヒューマンビートボックス、新体操などのさまざまなアーティストが淡路島に集結し、ストリートパフォーマンスと日本神話が融合した、新たな体験を提供するのだとか。

場所は淡路島西海岸に位置する「青海波 -Seikaiha-」の中の「劇場 波乗亭」。この日は取材ということで、事務局スタッフと私だけのために一部を観せてくださることになりました。

劇場に入ると、いきなりパフォーマーさんの見事なアクロバットが!!!すごい、楽しみです!!!

脚本・構成・演出は、ロシア出身の舞台監督と振付家のElena Gradkovskaya(エレーナ・グラドコフスカヤ) さん。

なんと「あわじアートサーカス」の初期の頃から参加していたパフォーマーで、淡路島とアートサーカスの企画に魅了され、数年越しの想いを込めて、今回の舞台を制作されたのだとか。

 

 

まずは「アマテラス」の登場です。パフォーマーは、バレエとコンテンポラリーダンスの木原萌花さん。

流れるようなしなやかな体の動きと、指先まで神経を通わせたような繊細な舞に魅了されます!

そして、サックス・トランペット・ドラム・ピアノ・ウッドベース・ヴァイオリン・ヴォーカルの「音楽島– Music Island -」による生演奏が!

ジャズをベースにした格好いいサウンドと幻想的なボーカルにドキドキしちゃいました♪

次に「ツクヨミ」の登場。パフォーマーは、体操とハンドバランスの目黒宏次郎さん。

腕一本で体を支える「サーカスアクト」は、まるで無重力!月を司る神「ツクヨミ」を、個性的な世界観で表現されていました。

 

その他に「スサノオ」の魂が 2 人の人間に宿っているというお話を、Tomonori Muraoka さん&陸さんの二人のパフォーマーが 演じるなど見所もいっぱいなんです!

特に Tomonori Muraoka さんはラスベガスのサーカス国際大会で入賞されたマーシャルアーツ&アクロバットの第一人者。

陸さんは、ONE OK ROCK などアーティストの MV に参加するトリッカーだそうです。

すごい才能が集 まっていますね!

 


続いて「MATSURI(祭り)」。

まずはダブルダッチとアクロバットの「KARAQRI」さん。

2本ロープを自在に操るダブルダッチをメインに、ブレイクダンスやアクロバットなどを融合させたパフォーマンス!

す、すごい!!!!飛んでる!!!!

海外を渡り歩き、年齢、性別、国籍問わずストリートパフォーマンスで道ゆく人々を笑顔にしてきただけあって、観ていてワクワクする自由な雰囲気!

きゃーーーー、と、飛んじゃうのーーーー!?(続きは実際の舞台で・笑)

 

そしてポールアクロバットダンスと新体操のMerikoさん。

女性の強さ、美しさを表現するポールダンスを心から愛し信じた故にストリートに持ち込むという世界でも例を見なかったジャンルを切り拓いた第一人者なんだとか!

日本全国、ヨーロッパ諸国、アメリカ、アジアでのアートフェスティバルや、サーカスショーの主演としても多くのオファーや招待を受け活動しているんですって!

途中で衣装チェンジもされ、素晴らしいボディバランスと美しさに魅了されてしまいます!
(なぜこの体制で笑顔になれるのか不思議!!!!)

そしてヒューマンビートボックスのSiMAさんや、他のアーティストさんらも大集結!!圧巻です!!

と・・・そうすると、天岩戸に隠れていたアマテラスが再び現れます!!

カーテンが開いてアマテラスに後光が刺す姿はとても幻想的!
そして他のパフォーマーたちも大集合して、再び賑やかな舞台に!

才能ある個性の大集合に、パフォーマーの皆さんも楽しそう!!!

サーカスのように自由でワクワクして、なおかつ国生み神話に基づくストーリーがあり、個性的なプロの才能を感じられる舞台。お子様から年配の方まで楽しんでいただけると思います!

 

 

思えば、2015年の誕生から、個人的に司会などで関わらせていただいてきたAwaji Art Circusさん。こんな素晴らしい舞台になるとは感慨深いです。エレナさん、取材させていただき、ありがとうございました!!!

一般:2000円(税込)、中学生・高校生:500円(税込)、小学生以下:無料です!
2021年10月16日(土)~24日(日)の14:00 開演(13:30開場)です。21日のみ休館日なのでお気をつけて!

 

詳しくはこちらまで。

Awaji Art Circus https://awajiartscircus.com/

------------------------------------------------------------------------

取材協力:Awaji Art Circus 実行委員会事務局

※記事内容は取材当時の情報です。詳細は各イベント・施設・店舗までお問い合わせください。

Date:2021.10.16

注目キーワード

人気ランキング