花マガ(淡路花博20周年記念 花みどりフェアwebマガジン)

花マガ、最後の記事!

  • 花みどりフェア

レポーター紹介

投稿者WEB編集長・横山史
性別女性
年代40代
住まい兵庫県淡路市
趣味旅行・食べ歩き・カフェ巡り
自己紹介淡路花博20周年WEBサイトの編集長の横山です。
5年前に東京から淡路島に移住し、総務省地域おこし協力隊として淡路市のPRを勤めた後、現在は子育てしながら淡路島の魅力を発信させていただいています。
花博イベント関連の情報や、新店舗などの旬の淡路島の情報を発信していけたらと思っています!

【花みどりフェア】花マガ、最後の記事!

 

花マガ編集長の横山です。

2020年1月から約1年10ヶ月に渡り編集長を担当させていただいた、この「花マガ」。

ボランティア記者に「淡路島の魅力」や「花みどりフェア」を取材してもらい、市民目線の記事として花博を盛り上げる企画で、兵庫県ホームページや新聞など(一部編集長スカウトや紹介)で募集し、総勢35名が参加。期間中に全200記事を掲載することを目標に活動してきました。

記念すべき最後の記事ということで、これまでの花マガ記者さんらの活動内容を振り返りながら、閉会式と総括フォーラムについてもご報告できたらと思います。

 

■2020年1月:最初のライター会議

最初はこの8人のメンバーからスタート!わたくし横山(写真中)も産後復帰第一弾の仕事ということで・・・今よりだいぶ肥えておりました(笑)

当時はまだ花みどりフェアのイベントもなかったので、各ライターさんによる名物記事が生まれ、いろんな角度から淡路島の魅力を発信させていただきました。

 

■2020年4月、第一回目の緊急事態宣言

自粛なムード漂う中、我々も淡路島の観光発信に関しては慎重にならざるを得ない時期でした。6月には落ち着き、7月には「GO TO トラベル」で一気に観光ムード。淡路島外在住のライターさんも加わりました。

そして9月、神戸新聞元淡路総局長・三好先生による取材講座。全18項目に渡る「インタビュー術」のレクチャーなど、貴重な体験をさせていただきました。

一方、予定していた花みどりフェアのイベントは、2021年春と秋に延期。2020年秋はプレイベントを取材するのみになりました。しかしライターさんによっては本番が先に伸びたということもあり、いい勉強期間になったと思います。

 

■2021年3月20日 花みどりフェア・春期が無事に開幕!

私も編集業の激務でだいぶスッキリ!?

ライターさんも気付けば総勢35名に!もちろん三好先生にまた取材講座を開いてもらいました。有難う御座いました!

そして個性豊かなライターさんと一緒に、読者さんに楽しんでいただけるような企画を考え、記事にしていただきました。

(下記写真は記事の一部です)

 

■2021年9月20日。花みどりフェア秋期も無事に開催。

淡路夢舞台の植物園もリニューアルされました。

小学生ライターさんにも取材してもらいました。初めてのお仕事に戸惑いながらも楽しんでくれたようです!

このように、8歳から70歳まで、個性豊かな淡路島内外の一般市民ライターさんにご協力いただいたこの企画。

最初はパソコンのWordで文章を打つことすら苦手だった方から、移住したばかりの20代男子、親子でライター活動をしてくださった方々、これから移住したいと考えているご夫婦など、いろんな方の人生に触れたプロジェクトでもありました。

途中、緊急事態宣言で花みどりフェアの開催が危ぶまれたこともあったり、お仕事や諸事情で活動できなくなった方もいたり、山あり谷あり・・・(笑)

でもおかげさまで総勢35名にご協力いただきながら、貴重な経験をさせていただきました。
(個人的には取材を通して憧れの歌舞伎役者・尾上松也さんにお会いできたり役得の経験も・笑)

この場を借りて、関わってくださった全ての皆様に御礼を申し上げます。

ありがとうございました!!!!

 

なお、この花マガは2022年1月末までは閲覧できるそうなので、振り返って見ていただけると嬉しいです。
こんな記事もありますので!(笑)

花マガ編集長・横山 記

※記事内容は取材当時の情報です。詳細は各イベント・施設・店舗までお問い合わせください。

Date:2021.11.03

注目キーワード

人気ランキング