花マガ(淡路花博20周年記念 花みどりフェアwebマガジン)

  • ホーム
  • 花マガ
  • あわじ花へんろ旅 第2回「淡路ハイウェイオアシス」編

あわじ花へんろ旅 第2回「淡路ハイウェイオアシス」編

  • 旅行
  • 癒し
  • 花みどりフェア

レポーター紹介

投稿者きょうはる
性別男性
年代40代
住まい兵庫県洲本市
趣味淡路島散策、スタンプラリー、ものづくり(木工)
自己紹介ライターのきょうはるです。
建設業で全国を巡り、5年前に年の差婚を期に淡路島に移住しました。
淡路島で生まれた妻と二歳の子の日常や、淡路島の魅力をTwitterで発信中。(https://twitter.com/kyo_haru)
仕事で淡路島を回ることが多いので、淡路島の隠れた観光名所や飲食店を紹介していきます。

おはようございますヾ(*´∀`*)ノ きょうはるです。

 

前回は淡路島の花々を巡る巡礼の旅「あわじ花へんろ」スタンプラリーについて記事を書かせていただきました。

皆さんもう見ていただけましたか?見てない方はこちらから!

https://www.awajihanahaku20th.jp/article.php?k=24

 

今回からはいよいよスタンプが設置されている“札所”巡りが始まります!

 

1回 あわじ花へんろの旅「淡路ハイウェイオアシス」

ではさっそく、淡路島の北の玄関口でもある【淡路ハイウェイオアシス】のご紹介。

神戸方面から来られる方にとって初めの“札所”となります。

 

淡路サービスエリアも観光客には有名なんですがETCを使えば【淡路ハイウェイオアシス】を経由して上り下りのサービスエリアに行き来できます。意外とこのサービス知られていないみたいですね。下りサービスエリアにある淡路島唯一のスターバックスへもアクセス可能(笑)

3月29日からはスマートインターチェンジ「淡路北(あわじきた)スマートインター」が開通されました!

(淡路北スマートインター入り口ゲート)

ここから出ることはできませんが、一般道から淡路SAやハイウェイオアシスにアクセスしやすくなります。地元民からしてもこれは嬉しい(*´▽`*)

おかげで札所でもある【県立淡路島公園】からの車でのアクセスも楽になりました!

 

淡路ハイウェイオアシス】は通年にわたり様々な花が見れます。

散歩コースになる遊歩道もあり、取材させていただいた2月末はニホンスイセンやパンジーが見頃でした。

(オアシス館の裏にある花の谷)

7~8月は赤と白のサルスベリやノウゼンカズラなどが見頃になってます。

いつ来ても花が咲いてるって嬉しいです(*´ω`)

 

オアシス館はフードコートやレストランなども充実していて老若男女が楽しめます。

二階には淡路島の旬を頂ける御食家「みけ家」や鮨処「すし富」があり、今年初めにフードコート「おあしすキッチン」が誕生。別館には3月25日には淡路島生パスタと窯焼きピザ「Tr.e.pici」(トレピチ)がオープンしました。

 

我が子は「CafeOasis」の淡路島牛乳の中でも極上とされている「匠」をつかった『みるくそふと』が大好きです。

ここに来るたびに買っちゃいます(笑)

 

中央ホールには巨大なベンジャミンが植えられており開放感のある空間で、明石海峡を眺めながらゆったりと食事もできます。

 

お土産品も充実していて、複数種類の玉ねぎドレッシングが一度に試食ができるのは嬉しいですね(笑)

SNSで人気の「玉ねぎスープがでる蛇口」もここにあります。

写真は一昔前のバージョンで現在は新たにリニューアルされています。

2代目はなんと、しゃべるらしいです()ぜひ立ち寄ってニューバージョンを体験してください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い現在休止中・・・残念。

 

そしてなんと・・ここから【県立淡路島公園】にまで行けちゃうんです!!

しかも!淡路島公園内にあるニジゲンノモリへの無料シャトルバスまである!

つまりですよ・・一番札所である【県立淡路島公園】のスタンプまで押せちゃうのです!

ところがハイウェイオアシス周辺には遊ぶところがたくさんあってどこに行こうかと迷ってしまいます(笑)

そのまま西海岸のレストラン「ハローキティースマイル」や廃校をリノベーションした「のじまスコーラ」にまで無料シャトルバスで行けちゃうんですもの!!

 

その他“札所”としては

①明石海峡大橋を真下から見あげられる【道の駅あわじ・松帆アンカレイジパーク

②温泉に浸かりながら明石海峡大橋を眺められる【美湯 松帆の郷

③東海岸側には淡路花博のメイン会場の【淡路島国営明石海峡公園

④淡路島国営明石海峡公園の隣には【奇跡の星の植物館

⑤建築家、安藤忠雄さんが設計した【淡路夢舞台

⑥少し離れて・・・同じく建築家、安藤忠雄さんが設計した【本福寺水御堂】もあります。

 

とにかく淡路島の入口から魅力あふれた施設がたくさん!

あくまでスタンプブックに載ってある場所だけでこれだけあるんですよ?すごくない?

これだけ魅力的な施設が集まっているんですもの。おいしいご飯屋さんや素敵な宿も溢れているに決まっている!(笑)
とても一度に巡れるものではありません。

まずは【淡路ハイウェイオアシス】でゆっくり作戦会議をしてください(笑)

 

見晴らしも最高です(*´ω`)

 

いかがでしたか、「あわじ花へんろ」スタンプラリーの旅。

今回は札所番号<1-2番>【淡路ハイウェイオアシス】とその周辺“札所”を紹介させていただきました。

ぜひとも四季のスタンプブックと共に淡路島を巡りましょう(*´▽`*)

 

※この記事は2020年2月に取材したものです。内容やサービス等異なる場合がございます。ご了承ください。

※記事内容は取材当時の情報です。詳細は各イベント・施設・店舗までお問い合わせください。

※記事内容は取材当時の情報です。詳細は各イベント・施設・店舗までお問い合わせください。

Date:2020.09.23

注目キーワード

人気ランキング