花マガ(淡路花博20周年記念 花みどりフェアwebマガジン)

  • ホーム
  • 花マガ
  • 淡路島どんぶり王子が行く「淡路島牛丼食べ比べ!」

淡路島どんぶり王子が行く「淡路島牛丼食べ比べ!」

  • グルメ
  • 観光

レポーター紹介

投稿者淡路島どんぶり王子
性別男性
年代20代
住まい兵庫県淡路市
趣味食べ歩き
自己紹介YouTuberの淡路島どんぶり王子です。
淡路島で生まれて25年、教師を目指して大学進学やNPOの理事を務めましたが、地元愛に目覚めてYouTuberの道へ!
淡路島のグルメ情報を中心に、発信していきます!

淡路島の“どんぶり王子”こと、淡路島マーティンです。

今回は「淡路島牛丼」のメチャウマ店舗を探しに、淡路市を冒険します!

 

 

◆食べ応え抜群の淡路牛とシャキシャキで甘い玉ねぎの“王道な牛丼”は「喫茶 憩(いこい)」で!

ここの牛丼の一番のポイントは「とにかく淡路牛と玉ねぎがおいしさを堪能できること」です。

 

淡路島牛丼って色々などんぶりがあるのですが、“昔ながらの牛丼”を食べられるのがこのお店!

しかし、“昔ながら”ですが、淡路牛は割と分厚く食べ応え抜群ですし、玉ねぎはシャキシャキ感を残しながら甘くておいしい!

 

王道だからこそおいしい を体現したのが「喫茶 憩」さんの牛丼です!

まず、こちらを食べてみてください!

 

▼お店の詳しい情報はこちら

喫茶 憩(いこい) https://www.awa-gyu.net/search_shop.php?eid=00010

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆老舗うどん店の「いづも庵」の“石焼き淡路島牛丼”はアツアツで牛丼なのに香ばしい!?

 

先ほどは、“ザ・王道”な「淡路島牛丼」の魅力をご紹介しましたが、多種多様な丼が楽しめるのも「淡路島牛丼」の良さです!

写真でわかりますか!? 牛丼がグツグツいっているんです!!!

 

 

いづも庵さんの淡路島牛丼の見どころは、石焼きだからこそのアツアツ感と、
濃いめのタレによってできるおこげです!

最後の最後までアツイのでやけどには注意してください!

 

 

そして、ご飯と肉にできるおこげが、牛丼に無い“香ばしさ”を演出してくれています!

いづも庵さん自慢のうどんもついていて、大満足なセットです!

「うまかったー!」で、今回も完食っ!!!!

 

▼お店の詳しい情報はこちら

いづも庵 https://www.izumoan.info/

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆隠れ家リッチな「鼓や」さんの淡路島牛丼は、豪華アワビ!と淡路牛!そして鉄板焼き!!

 

う、ウソだろ…牛丼にアワビ!?

そうなんです!牛丼にアワビを乗せられるという贅沢な丼が「鼓や」さんでは食べられるんです!

 

 

アワビ一個まるまる入った淡路島牛丼がこちら!

丼にうつすとわかるこのリッチ感…。

こんなに贅沢な料理が食べられる場所ありましたっけ?いや、ない!

アワビだけでなく、淡路牛のお肉のカットも大きいから、気分は王様^^

 

 

 

贅沢にアワビだけ食べてアワビ丼にしました(笑)

 

しかし!

この丼は“玉ねぎ”と一緒に淡路牛とアワビを食べることで一番うまくなる!

玉ねぎが、牛とアワビのパワーうまくまとめてくれる…。

やっぱり、淡路島の玉ねぎがナンバーワン! ですね…!

今回ももちろん完食!!!淡路島牛丼サイコー!!!

 

▼お店の詳しい情報はこちら

鼓や http://tudumiya.jp/

 

 

今後も、淡路島牛丼のおいしいお店を紹介していきますので、

お楽しみに!!

 

※この記事は2020年2月に取材したものです。内容やサービス等異なる場合がございます。ご了承ください。

※記事内容は取材当時の情報です。詳細は各イベント・施設・店舗までお問い合わせください。

Date:2020.08.05

注目キーワード

人気ランキング