花マガ(淡路花博20周年記念 花みどりフェアwebマガジン)

淡路島で人力車とトゥクトゥクに〜 

  • イベント

レポーター紹介

投稿者明石 春枝
性別女性
年代60代
住まい神戸市
趣味読書、旅行
自己紹介2019年に娘家族が淡路島に移住。すっかり淡路が気に入ったようです。私も孫に会いに行くたびに、神戸からこんなに近いのに、なんて自然が豊かで、食べ物も美味しいの!と、どんどん淡路に魅せられています。いずれ近い将来、淡路に移住しようと計画中です。どうぞよろしくお願いします!

淡路島で人力車とトゥクトゥクに〜
 

国生み神話に由来する日本最古の神社、『伊弉諾神宮』
「新嘗祭(にいなめさい)」が自粛続きのコロナ禍でしたが、無事執り行われました。


新嘗祭(にいなめさい)は天皇がその年に収穫された新穀などを天神地祇(てんじんちぎ)に供えて感謝の報告を行い、これらの供物を神からの賜り物として自ら食する儀式で、毎年11月23日に宮中三殿の近くにある神嘉殿にて執り行われています。

同じ日に全国の神社でも行われたそうで、ここ伊弉諾神宮でも執り行われました。


 

そして同日、ウエストコートぐんげ商店街の皆さんが「よみがえる開運まちアソビ」を開催。

この商店街は、淡路市南西部にある風光明媚な夕陽のパワースポット『多賀の浜』に隣接し、東に1kmほどのところには『伊弉諾神宮』があります。なんとも運気が上がりそうな商店街!

なんとその盛り上げ役に ウチの娘が!!

⇧この写真は淡路市の広報さんが撮ってくれました。 
人生初の人力車だったようです。衣装はイザナミノミコトをイメージして作られたのかな?

しかもこの人力車は伊勢神宮から寄贈されたものだそうです。



イザナギノミコト役? はまだ大学生のモデルさんです。


トゥクトゥクにも乗って淡路島アピール!
一緒に乗せてもらいましたが、タイやベトナムのトゥクトゥクより綺麗で快適でした!

 

淡路市のマスコットキャラクター「あわ神」さんと「あわ姫」さんも、がんばってました❤️


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このお祭り限定の桃の和菓子とシフォンケーキ



ただ、「なんで桃?」
と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが...
国生み神話などで、イザナギノミコトが、死んでしまった奥様のイザナミノミコトに会いたくて、
黄泉の国まで追いかけて行った時に、桃の霊力で無事この世に帰ってこれたと言うお話から、伊弉諾神宮では桃が大切にされているそうです。それぞれ300円で販売されていました。

すっごく美味しかったです。

 

令和3年の3月のお祭りでも出すそうです。 楽しみ〜〜❤️

 

※記事内容は取材当時の情報です。詳細は各イベント・施設・店舗までお問い合わせください。
※花マガ ボランティア記者、追加募集中!! 詳細は募集ページをご覧ください。

Date:2021.01.16

注目キーワード

人気ランキング