花マガ(淡路花博20周年記念 花みどりフェアwebマガジン)

  • ホーム
  • 花マガ
  • 花みどりフェアバックヤードレポート「淡路・馬車花小路」

花みどりフェアバックヤードレポート「淡路・馬車花小路」

  • イベント

レポーター紹介

投稿者もふもふ(淡路花博事務局)
性別女性
年代
住まい兵庫県神戸市
趣味海外旅行/カメラ
自己紹介■パン美
淡路花博20周年記念事業委員会事務局のパン美です。
毎日橋を渡って、通勤しています。
周りからも、羨ましがられる淡路島通勤。
花マガ取材を通じて、私もたくさん淡路島をアピール出来る様になりたいと思います。

■ナマ子
淡路花博20周年記念事業委員会事務局のナマ子です。
普段はいろいろなイベントに携わるために全国各地を飛び回っていますが、この度、淡路島で開催される花博の事務局に駐在することになりました。
島外から来た私が感じた淡路島の魅力をみなさまにお伝え出来るようがんばります!

はじめまして、もふもふです。
私たちの第一号記事へようこそ!!

花みどりフェアで展開されるイベントの裏側を中心に、これからいっぱいご紹介していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

 

第一号では、2021年春期イベント「淡路・馬車花小路」の馬車テスト走行の様子をお届けします。

会場は淡路島国営明石海峡公園。
なんと開園以来初めて馬が来るという事で、公園のスタッフの皆様もたくさん到着場所で待っていてくれました。

さっそく、やってきました。馬と馬車を載せたトラック♥

扉が開いて……
馬車が出てきて……

そして……!!

現れました!
「淡路・馬車花小路」専属ペガサスくん!!!

ここはどこだ?とキョロキョロソワソワしながらゆっくりと降りてきました。

えっっ?!

どうしてペガサスくんがソワソワしてるって分かるんだ??
ですか?!

それは……

もふもふのナマ子が愛を込めて解説していきます!

(この記事はナマ子の長年の馬愛♥の結晶にもなっております・笑)

 

 

<好きだから知ってる①>

ここで耳の動きに注目!
実は馬の耳の動きは感情を読み取るのにとても大切です。
「目は口ほどに物を言う」ならぬ、「耳は口ほどに物を言う」ですね。ちなみに、不安でドキドキソワソワしていると耳をくるくるといろんな方向に動かします。初めての場所にちょっとドキドキしていたのでしょうか!?

 

というわけで、ナマ子はその様子にキュンとしていたのです♥

ここでペガサスくんを紹介します。

 

現在9歳、北海道出身です。

9歳といえば人間の32歳、そうベテランです。
今までに、引退競走馬を支援するサンクスホースプロジェクトのふれあいイベントや、公園でのイベントなどでも活躍しているそうです。

そしてペガサスくんと一丸となって公園内で馬車を運行していただくのは、(一財)明石乗馬協会の皆様です。

ペガサスくんのお披露目のあとは、いよいよテスト走行スタート!

といっても、いきなり馬車はひかないのです。

まずは引き馬(人が馬を引いて歩く事)で園内のルートを覚え環境に慣らします。

 


<好きだから知ってる②>

馬はとっても記憶力がよく、一度覚えるとよほどのブランクが無い限りしっかりと覚えています。この記憶力のおかげで人が乗ったり、馬車を引いたりできるわけですね。


園内を歩いていると…橋の上に差し掛かった時、ペガサスくんの歩き方に変化が!


<好きだから知ってる③>

どうやら橋の反響で、足音が変わったことに興味を持ったようです。
馬も人間の子どもの様に自分の影を踏みながら歩いたり、水たまりで遊んだり、個性があってとっても可愛いんです。

引き馬でルートになれたら、今度は人を乗せて同じルートを歩きます。


こちらも見事にクリア!!!
さすがベテランだね~。余裕です。

 

環境に慣れてきたところでいよいよ馬車を装着! かっこいい~!!!

 

<好きだから知ってる④>

上の写真でペガサスくんがサングラスのようなものをしているのですが気づきましたか?

これはブリンカーという馬具で、なんと、馬は真後ろ以外(約350度)見えているので、しっかり集中して前を見られるようにブリンカーを着用して視野を制限するんですね。馬車だけではなく競馬でも使用するんですよ!

 

 

こうやって、慎重にテスト走行して、ようやく皆様を乗せて公園を一緒にお散歩することが出来るようになるんです。写真には写っていませんが、馬車の前とうしろにはスタッフの方が付き添います。心強い。

本番では馬車にご乗車いただいたお客様は、ペガサスくんにえさをあげたり記念撮影も出来るんです。

春の淡路島国営明石海峡公園はチューリップをはじめ、美しいお花がいっぱい。

ペガサスくんと楽しいひと時を過ごしていただけますよ~に。

 

さて、「淡路・馬車花小路」バックヤードレポートいかがだったでしょうか?

ペガサスくんが活躍する「淡路・馬車花小路」の詳細は、近日SNSにてお知らせいたします。乞うご期待!

 

そういえばペガサスくん、公園内の大先輩トラムカーの「夢ハッチ号」には挨拶できずに帰っちゃったけど、本番では会えるかな?

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

淡路花博20周年記念
花みどりフェア

春期:令和3年3月20日~5月30日
秋期:令和3年9月18日~10月31日

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

※記事内容は取材当時の情報です。詳細は各イベント・施設・店舗までお問い合わせください。

Date:2021.02.24

注目キーワード

人気ランキング