花マガ(淡路花博20周年記念 花みどりフェアwebマガジン)

  • ホーム
  • 花マガ
  • 海辺の新名所「青海波」で一流バレエ&グルメを堪能!

海辺の新名所「青海波」で一流バレエ&グルメを堪能!

  • イベント
  • グルメ

レポーター紹介

投稿者大地の種*旅するピアニストシンガー海賀千代
性別女性
年代50代
住まい兵庫県
趣味自然と戯れること・五感が喜ぶことをすること
自己紹介植物音楽ユニット・大地の種*旅するピアニストシンガーソングライター海賀千代(かいがちよ)です。
淡路島は美しい大自然の恵みと、そこに住む人たちが育むエネルギーが融合して素晴らしい魅力にあふれています。五感が喜ぶ情報をたっぷりとお届けしてまいります。

◆植物音楽ユニット・大地の種オフィシャルサイト
 https://www.daichinotane.com/

海辺の新名所「青海波」で一流バレエ&グルメを堪能!

淡路島西海岸に昨年8月に誕生した新名所「青海波(せいかいは)」

こちらは、

・劇場「波乗亭(なみのりてい)」

・洋食レストラン&カフェ「海の舎(うみのや)」

・和食レストラン「青の舎(あおのや)」

 そして昨年11月にオープンした

・Shop & Bar「古酒の舎(こしゅのや)」

 

の4施設で構成され、それぞれのコンセプトを好みに合わせて楽しめる新スタイルのスポットとなっています。

今回はその中から劇場「波乗亭」と洋食レストラン「海の舎」をご紹介したいと思います。

 

 

劇場「波乗亭(なみのりてい)」

「波乗亭」は2020年8月、淡路島の「松王丸伝説」を描いたミュージカル『淡路の月に誓う』のコケラ落とし公演に始まり、桂文枝師匠の名落語、吉本新喜劇クラシックバレエなど、オープン以来超一流のパフォーマンスを間近に、しかもリーズナブルに観られるというなんとも嬉しい劇場です。

この度取材させていただいたのは、ベルリンを拠点とする世界的バレエダンサー針山愛美(はりやまえみ)さん主演のバレエ公演「しなやかに白鳥が舞う日 ~チャイコフスキー作曲「白鳥の湖」より」。

「白鳥の湖」のハイライトシーンより

 

各シーンで繰り広げられるバレエはあまりも美しく、劇場背景のガラス越しに観える空と海の自然の美しさと相まってここでしか味わえないスペシャルなステージとなっています。

 

終演後には演者の皆さんが観客席に笑顔で語りかけてくださったり撮影タイムもあってより親しみがわきます。

 

『通常のクラシックバレエ公演は長時間でチケット代もお高めと少し敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、ここ「波乗亭」では初めての方でも氣軽に楽しんでいただけるよう、名シーンのダイジェストを約1時間に集約。ミュージカル仕立てでセリフもあり、ストーリーを分かりやすくするよう演出に工夫をしています。』と針山さん。

 

公演チケットは、

チケットのみ:2000円(税別)

ランチセット:5700円(税別)

カフェセット:3500円(税別)

予約時にお好みのセットを選べます。(詳しくは下の「青海波」オフィシャルサイトをご参照)

 

 

◆洋食レストラン「海の舎(うみのや)」

今回はランチセットで公演前に洋食レストラン「海の舎」でランチをいただきました。

洋食レストラン「海の舎」

ピアノやギター弾き語りの生ライブを楽しみながら優雅にランチをいただけます

 

こちらのメニューはワールドグルメサミット世界ベストシェフの山下春幸シェフの総合プロデュース

 

フレッシュ野菜のサラダにカボチャのスープ、メインは真鯛のポアレをセレクト。

新鮮なお野菜やお魚料理はさすが淡路島ならでは!

そしてデザートはなんと帝国ホテルの70年前のレシピを甦らせたという極上のプリン

これは人生史上最高のプリンでした!

 

一流のバレエ公演にグルメ、心地よい空間、美しい景色、海の香り...

まさに五感すべてが喜ぶ「青海波」にぜひ足を運んでみられては?

 

*******************************************

「青海波」オフィシャルサイト  https://awaji-seikaiha.com/

■ バレエダンサー針山愛美オフィシャルサイト https://www.emihariyama.com/

 

※記事内容は取材当時の情報です。詳細は各イベント・施設・店舗までお問い合わせください。
※花マガ ボランティア記者、追加募集中!! 詳細は募集ページをご覧ください。

Date:2021.01.22

注目キーワード

人気ランキング