花マガ(淡路花博20周年記念 花みどりフェアwebマガジン)

  • ホーム
  • 花マガ
  • ノスタルジックな憩いの場『のじまスコーラ』(旧淡路市立野島小学校)

ノスタルジックな憩いの場『のじまスコーラ』(旧淡路市立野島小学校)

  • グルメ
  • 体験
  • 歴史
  • 癒し

レポーター紹介

投稿者大地の種*旅するピアニストシンガー海賀千代
性別女性
年代50代
住まい兵庫県
趣味自然と戯れること・五感が喜ぶことをすること
自己紹介植物音楽ユニット・大地の種*旅するピアニストシンガーソングライター海賀千代(かいがちよ)です。
淡路島は美しい大自然の恵みと、そこに住む人たちが育むエネルギーが融合して素晴らしい魅力にあふれています。五感が喜ぶ情報をたっぷりとお届けしてまいります。

◆植物音楽ユニット・大地の種オフィシャルサイト
 https://www.daichinotane.com/

ノスタルジックな憩いの場

『のじまスコーラ』(旧淡路市立野島小学校)

 

こんにちは♪大地の種*旅するピアニストシンガー海賀千代です。

 

今回は、風光明媚な淡路島ウエストコーストの海岸線から山沿いの脇道を少し上がったところにある『のじまスコーラ』をご紹介します。

 

”スコーラ(Scuola)”とはイタリア語で「学校」を意味し、2010年に廃校となった旧淡路市立野島小学校の校舎がリノベーションされて、2012年8月に人々の憩いの場として生まれ変わりました

かつて教室や職員室、音楽室だったスペースが、現在はマルシェ、ベーカリー、カフェや、レストランなどの素敵な空間となって訪れる人々を楽しませてくれています。

『のじまスコーラ』外観

 

◆1Fフロア

1Fのエントランスを入ると『のじまベーカリー』から焼き立てパンのほんのりといい香り。その奥にある『のじまマルシェ』では旬の新鮮野菜や淡路島ならではの特産品がたくさん並んでいて見れば見るほどワクワクしてしまいます!お土産にも喜ばれそう!

マルシェには淡路島ならではの魅力が満載!

 

壁には校歌や当時の子供たちが作った作品の展示が残されていてノスタルジックな雰囲氣で心がほっこりします。

『カフェ・スコーラ』は淡路島の新鮮野菜たっぷりのサラダバーや生パスタ、カレーなどが大人氣!

バルコニースペースではペットのワンちゃんたちも一緒にくつろげるのが嬉しいですね。

校歌のボードや当時の子供たちの作品
カフェスペースは広々とした開放的な空間

 

◆2Fフロア

旧校舎の名残りある階段を上がって2階には、地産地消の匠・奥田政行シェフプロデュースの淡路島の食材をふんだんに使った本格的なイタリア料理がいただける『リストランテ・スコーラ』があります。

地産地消の匠奥田政行シェフプロデュースのイタリアン「リストランテ・スコーラ」

 

 

カジュアルな1階フロアとは雰囲氣がガラッと変わって中世のヨーロッパを思わせる赤を基調とした重厚なインテリア空間。

ちょっとお洒落して行きたくなるところです。

中世ヨーロッパを彷彿とさせる重厚なインテリア

 

 

◆のじま動物園

屋外に出ると、かつて校庭だった広場の片隅に動物たちと触れ合える『のじま動物園』があります。

ユニークな動物たちに触れ合える『のじま動物園』

 

ここではTV番組でも話題になった、女性にだけチューをする!?というアルパカのラアル君はじめ、愛嬌のあるヤギやポニーなどが出迎えてくれます。動物たちに触れ合うと思わず童心に帰って心癒されますね^^

 

海風が心地よく、山の自然の中に溶け込む旧淡路市立野島小学校の校舎に新たな息吹が吹き込まれ、ノスタルジックな憩いの場として人々を和ませてくれる『のじまスコーラ』

何度でも足を運びたくなるところです。

淡路島の豊かな自然の恵みに溶け込む『のじまスコーラ』

 

*****************************************************

のじまスコーラ

 〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦(ひきのうら)843

 TEL : 0799-82-1820  /  FAX : 0799-82-1821

 

 

※記事内容は取材当時の情報です。詳細は各イベント・施設・店舗までお問い合わせください。
※花マガ ボランティア記者、追加募集中!! 詳細は募集ページをご覧ください。

Date:2021.03.03

注目キーワード

人気ランキング