花マガ(淡路花博20周年記念 花みどりフェアwebマガジン)

  • ホーム
  • 花マガ
  • 【家族で行く淡路島♪】Vol.3 「春の味覚と動物ふれあい」

【家族で行く淡路島♪】Vol.3 「春の味覚と動物ふれあい」

  • グルメ
  • 体験
  • 観光

レポーター紹介

投稿者福山ママ
性別女性
年代30代
住まい兵庫県淡路市
趣味ものづくり,旅行
自己紹介ライターの福山ママです。
2019年5月に淡路市に家族5人で移住してきました。現在は、まだ子どもたちが小さいので育児真っ只中です。
子連れで淡路島を楽しむとしたら…という目線で、地元の魅力的な情報をお届けしたいと思います!

【家族で行く淡路島♪Vol.3
「春の味覚と動物ふれあい

 

ライターの福山ママです。

さて、今回は、淡路カントリーガーデンへ行って来ました!

 

 

今回一番の目的は…

いちご狩り!!

 

我が家は子どもたちも私も果物大好きで、毎年いちご狩りには必ず行っています。


淡路島に移住してきてまだ1年も経っておらず、いちご狩りの季節にここにいるのは初めてです。それで、何箇所かある中で迷っていたら、お友達が誘ってくれたので迷わず行ってきました!

 

場所は、神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」より県道157号を南へ約10分。あわじ花さじきのすぐ近くです。

料金は、入園料込みの30分間の食べ放題で、大人2,200円、小学生1,500円、3歳〜800円でした。

時期によっても異なるようなので、詳しくは直接ご確認ください。

 

淡路カントリーガーデン

http://www.awaji-garden.jp/

 

ちなみにこちらの施設は、コテージに宿泊することもできたり、BBQもできるそう。

入園だけの場合は、大人400円/幼児・小学生200円で、動物と触れ合ったり、散歩だけでも楽しめますよ!

 

 

では張り切っていちご狩りのハウスの方へ…。

あ、階段を下りていくのですが、下にトイレはないのでご注意を!

因みにトイレには、おむつ交換用のベッドもあります。

この日は寒かったのですが、ハウスの中は暖か〜い!

しかも、平日の14時過ぎに行ったのですが、お客さんが初めは私たちだけで、途中で他の方も入ってこられましたが、ずっと空いていてラッキーでした!

 

切り方などの説明を聞いて、早速いちご狩りスタート!

2歳の次男は、取りたいイチゴを選んで、少し下に引っ張って手伝ってあげると自分でも取れたので、満足気にいくつも取っていました。

ここのいちご、すごい大きいのが多い!

みんなびっくりでしたが、食べてみてもまたびっくり!大きくてもちゃんと甘〜い!

うちの長男、「ジャムみたいに甘いな!」と言っておりました。

いや〜何度目でも、やっぱりいちご狩りはいい!

1つずつが大きいのに、長男は20個以上、次男でも15個は食べてたなぁ…。うちの子たち食べすぎ!(笑)

とにかくテンション上がりっぱなしでした。

 

いちご狩りを存分に味わって、大人たちはもう満足でしたが…

 

外に出ると、今度は遊具があったり…

 

色んな種類の動物たちがいたり…

 

触れ合えたり…

子どもたちはまた大喜び!

寒いのにずっと楽しそうでした。

 

この日はお腹いっぱいで食べられませんでしたが、カフェやハンバーガー屋さん、バーベキューレストランもありました。

 

ロハスカフェ vegeCAFE -ベジカフェ-

 

ハンバーガーショップ safsaf -サフサフ-

 

もう少し暖かくなったらゆっくり1日遊べそうです!

あぁ、いちご狩りもう一回行きたいなぁ…。

 

※記事内容は取材当時の情報です。詳細は各イベント・施設・店舗までお問い合わせください。

Date:2020.02.26

注目キーワード

人気ランキング