イベント情報

【洲本】DONZA展(県民提案イベント)

【洲本】DONZA展(県民提案イベント)
  • その他
  • 参加・体験 参加・体験

昭和前期まで、漁師の仕事着そして、晴れ着であった刺し子の「ドンザ」。“板子一枚下は地獄”と言われるように、漁師の仕事は厳しく、女性たちは夫や息子の身の安全を願い、藍で染めた木綿布を数枚重ね、一針ひとはり刺した丈夫な衣服を作っていました。時代の変化により、使われなくなり、忘れられてしまっていたドンザが近年、淡路島の産業界で注目されつつあります。
 そうした中、淡路島内に住む大学院生が、釜口で蓼藍の栽培から染料作り、染色までを一貫して行っている染師らと連携し、釜口という地域の歴史文化や産業を取りまとめ、また、ドンザの残存実態や関連する文化資源の調査を進め、今回、展示会を開催することになりました。 ドンザがどのように作られたのか、そして今どのように活かされているのか。普段は見れない淡路島の個人所有ドンザ6着に加え、調査で分かってきた当時のエピソードや、淡路の紺屋、藍染めプロセスや釜口の歴史産業などを、展示やワークショップを通じてお伝えします。ドンザに魅了された淡路島民が作り上げるDONZA展をぜひお楽しみください。

開催期間 ※こちらのイベントは終了いたしました。
10/29(金)~10/31(日)
開催時間 10:00~17:00
※10/31(日)は15:00まで
開催場所 HIRAMATSUGUMI
兵庫県洲本市中川原町中川原555

※車でお越しください(高速の場合、淡路島中央IC下車)
会場設備
備考 ワークショップも開催!

10/30(土)10:00~17:00 ※色の出具合次第で終了
●藍染体験
 参加費:ハンドタオル(1500円)、てぬぐい(3000円)

10/31(日)①10:00~12:00、②13:00~15:00
●刺し子体験
参加費:5500円
定員:各回5人
申込み:お問合せ先のメールに<お名前・参加人数>を記載してお申込みください。※定員に達し次第、締切とさせていただきます。
 
【お問合せ】
釜口プロジェクトチーム(岡本)
E-mail:kana_okamoto@awaji.ac.jp

✿・:*:・花みどりフェア
公式インスタグラムより・:*:・✿
https://www.instagram.com/p/CVm3P56Pfdd/
DONZA展

DONZA展

※イベント内容は予告無く変更になる場合がございますので予めご了承ください。
イベント内容は決まり次第、順次更新させていただきます。

アイコンの説明

  • 駐車場駐車場
  • 身障者用駐車場身障者用駐車場
  • 授乳室授乳室
  • オムツ台オムツ台
  • 車イス対応トイレ車イス対応トイレ
  • 外国語対応外国語対応
  • Wi-FiWi-Fi
  • ペット同伴ペット同伴
  • キャッシュレス決済キャッシュレス決済

※外国語対応、キャッシュレス決済についての詳細は、各施設のWEBサイトをご確認いただくか、施設にお問い合わせください。

Pick Up イベント

カレンダーから探す

Now loading

イベント検索

エリア検索