開催概要

開催概要

事業名称 淡路花博20周年記念 花みどりフェア
会期

秋期2020年9月19日(土)~11月3日(火) 46日間

春期2021年3月20日(土)~5月30日(日) 72日間

会場 [メイン会場]
淡路夢舞台、淡路島国営明石海峡公園、洲本市中心市街地エリア、
淡路ファームパーク イングランドの丘エリア
主催 淡路花博20周年記念事業実行委員会
名誉会長 兵庫県知事
委員長 (一財)淡路島くにうみ協会理事長
委員 関係団体等で構成される78団体
来場者目標 目標値:約400万人
開催テーマ みなとつながる「花 緑 食の島」淡路

開催理念と展開

開催
テーマ

みなとつながる「花 緑 食の島」淡路

理念

環境 地域力の発揮による持続可能な社会の実現を先導
継承・発展 「持続する環境の島」を次の世代へ継承
淡路からの発信 潜在的な地域の魅力発信と世界との交流

アクション
テーマ

  • 共生(ともいき)

    自然再生に取り組み20年超の歳月を経た淡路夢舞台や島内の花緑関連施設の充実など、ジャパンフローラ2000の開催理念である「人と自然の共生」の再認識、継承とさらなる発展。

  • 世界との交流

    日本・関西への関心が高まる2020年、2021年を好機と捉え、内外へのプロモーション活動や旅行者が快適に島を満喫できる環境づくりによる交流・還流の拡大。

  • 暮らしの持続

    「国生みの島」「御食国」の歴史、文化など地域の魅力に磨きをかけ、豊富な自然や「あわじ環境未来島構想」の先進的な取組みなど、豊かですこやかな暮らしの持続。

秋期開催分の展示・行催事の考え方

交流人口の拡大で地域をもっと元気に